広報いたばしテキスト版(令和元年12月7日号) 6面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014360  更新日 2020年1月30日

印刷大きな文字で印刷

感染症に注意しましょう

冬は、空気が乾燥して気温が低くなるため、感染症が流行しやすくなります。感染症の特徴・対策を知り、予防しましょう。
問い合わせ 予防対策課感染症グループ 電話番号03-3579-2321

インフルエンザ

インフルエンザ患者のせき・くしゃみなどでひまつしたウイルスを吸いこんだり、ウイルスが付着した手で口・鼻に触れたりすることで、感染します。約1から3日の潜伏期間を経て、38℃以上の発熱・頭痛・筋肉痛などの症状が現れます。

予防するには

  • 外出後、うがい・手洗いをする
  • インフルエンザの予防接種を受ける
  • 流行時は、できるかぎり人混みを避ける
  • 部屋の適度な加湿・換気を行う
  • 規則正しい生活・バランスのとれた食事・適切な水分補給を心がける

咳エチケットを守りましょう

  • 咳・くしゃみをするときはティッシュなどで口・鼻を押さえ、周りの人から顔をそむける
  • 使用後のティッシュは、すぐにふた付きのごみ箱に捨てる
  • 咳・くしゃみが続くときは、マスクをする

症状が現れたら

  • 風邪だと思い込まず、早めに受診して治療を受ける
  • 安静にして休養・睡眠を十分にとる

ノロウイルス

感染性胃腸炎の原因となるウイルスで、1年を通じて発生し、特に冬に流行します。感染力が強く、ウイルスに汚染された食べ物を食べたり、感染した人のおう吐物・ふん便を介したりして感染します。
少量のウイルスでも人に感染し、感染後24から48時間で、吐き気・おう吐・発熱・腹痛・下痢などの症状が現れます。

予防するには

  • 調理・食事の前、外出後、トイレ・おむつ交換後などは、せっけん・流水で十分に手を洗う
  • おう吐物・ふん便を処理するときは、使い捨て手袋・マスク・エプロンを使用する
  • 汚れた床・衣服などは、塩素系の漂白剤で消毒する
  • ノロウイルスは、カキなどの二枚貝に潜んでいることが多いため、中心部まで十分に加熱調理する

症状が現れたら

  • 脱水症状にならないよう十分に水分補給をする
  • 子ども・高齢者は重症になりやすいため、ぐったりする・唇が乾燥するなどの症状が現れた場合は、すぐに医療機関を受診する

海外渡航の際は感染症にご注意を

海外では、日本にはない様々な感染症が流行しています。渡航の際は治安情報だけではなく、感染症に関する情報も調べ、一人ひとりが感染予防対策を十分に心がけましょう。

海外渡航の前に確認を
渡航先の衛生状況・流行している病気の情報収集をしましょう。予防接種が必要な場合は、体調を整え、余裕を持って接種しましょう。

海外渡航のための予防接種
自分自身を感染症から守り、周囲の人への感染を防止するため、海外渡航の前に予防接種を受けることをお勧めします。
※感染症の流行状況や予防接種の種類・実施機関など詳しくは、厚生労働省検疫所FORTHホームページをご覧ください。

渡航中に気をつけること

  • 感染症の予防は手洗いが基本です。外出・トイレの後、動物などに触れた後は、必ず手を洗いましょう※手を洗う水がない場合は、手指消毒剤などを利用しましょう。
  • ダニ・蚊などの虫から感染する病気もあります。虫除け対策として長袖・長ズボンを着用し、虫除け剤を使用しましょう
  • 生水・生野菜・カットフルーツなど、火が通っていないものは避けましょう。野菜・魚・肉は十分加熱したものを選びましょう など

正しい手の洗い方

正しい手洗いをこまめに行い、感染症を防ぎましょう。

  1. 水でよく手をぬらし、せっけんをつけてよく泡立てる
  2. 手の平と指の間をこする
  3. 手の甲と平を合わせてこする
  4. 手の平を爪の先でこする
  5. 親指をにぎってねじり洗いする
  6. 手首をつかんでねじり洗いし、泡を水で洗い流す

成人男性風しん抗体検査はお済みですか

対象者には、5月にクーポン券をお送りしましたので、早めにご利用ください。詳しくは、お問い合わせください。
対象 平成31年2月28日現在、区内に住民登録があり、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性
問い合わせ 風しん対策事業専用ダイヤル 電話番号03-6905-7882

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。