広報いたばしテキスト版(令和元年9月28日号) 6面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014383  更新日 2020年1月30日

印刷大きな文字で印刷

10月は乳がん月間 あなたと大切な人を守るために

乳がんは女性に多いがん第1位です

乳がんは、乳房にできる悪性の腫瘍で、乳がんにかかる女性は年々増えています。最新の統計では、日本人女性の11人に1人が生涯に乳がんを患うと推定されています。りかん率は、30代から増加し、40代後半から50代前半にピークを迎えます。最近では、閉経後に患う方も増えていますが、20代で患う方もいるので、若い時から関心を持つことが大切です。

乳がん検診(マンモグラフィ検査)を受けましょう

乳がんは、早期の発見で90パーセント以上は治る病気だと言われています。乳がんの早期の段階では、自覚症状がほとんどないため、マンモグラフィ検査を行わないと確認できません。マンモグラフィ検査では、手では触れないような小さなしこりも発見できます。
早期発見のためには、定期的な乳がん検診が大切です。気になる症状がある場合は、検診を待たず、すぐに乳腺外来がある医療機関を受診しましょう。

乳がんの自己検診も大切です

乳がんは、自分で発見することができます。月1回の自己検診は、乳がん検診の機会がない若い方にもおすすめです。

〈自己検診の方法〉

  • 乳房を鏡に映し、両腕を高く上げたり、下ろしたり、腰にあてたりして左右の乳房の「ひきつれ」「くぼみ」「ただれ」がないかをチェックします。
  • 3・4本の指をそろえて、乳房全体とわきの下を指の腹で「の」の字を書くように動かして、「しこり」がないかくまなく触ります。
  • 乳首を軽くつまみ、分泌物がないか調べます。

※石けんをつけた手で触ると「しこり」が分かりやすくなります。

乳がんを体験した方へ

女性健康支援センターでは、乳がんに対する不安や、療養上の悩みについて、がん化学療法看護認定看護師による個別相談を行っています(予約制)。また、乳がん体験者の交流会・学習会を開催しています。詳しくは、女性健康支援センターへお問い合わせください。

乳がん体験者いたばしオアシスの会
とき 10月30日水曜午後1時30分から午後3時30分
ところ 板橋区保健所
内容 体験・療養上の悩みなどの語り合い
対象 区内在住・在勤で、乳がんを体験した、またはこれから治療を始める女性
定員 30人(申し込み順)
申し込み・問い合わせ 9月30日月曜朝9時から電話で、女性健康支援センター

乳がん月間イベント
とき 10月28日月曜から11月1日金曜、午前9時から午後5時
ところ イベントスクエア(区役所1階)
内容 乳がん触診モデル体験、乳がんに関する普及啓発資料の配布・パネル展示
問い合わせ

  • 乳がん検診について…健康推進課成人検診係 電話番号03-3579-2312
  • その他乳がんについて…女性健康支援センター 電話番号03-3579-2306

健康ガイド

※申し込み開始日の明示のないものは月曜朝9時から受け付けます。
板橋健康福祉センター 電話番号03-3579-2333
上板橋健康福祉センター 電話番号03-3937-1041
赤塚健康福祉センター 電話番号03-3979-0511
志村健康福祉センター 電話番号03-3969-3836
高島平健康福祉センター 電話番号03-3938-8621
女性健康支援センター 電話番号03-3579-2306

10月は臓器移植普及推進月間・骨髄バンク推進月間

臓器移植は臓器の機能障がいに対する根治療法、骨髄移植は白血病などの血液難病に対する治療法です。いずれも、臓器・骨髄の提供者の理解・協力が不可欠です。臓器提供意思表示カードによる意思表示・骨髄バンクへのドナー登録に、ご協力をお願いします。
問い合わせ

  • 公益社団法人日本臓器移植ネットワーク 電話番号0120-78-1069
  • 公益財団法人日本骨髄バンク 電話番号03-5280-1789
  • 板橋区健康推進課管理係 電話番号03-3579-2302

生き生き講座

とき 10月17日木曜午後2時から午後4時
内容 講義「知って役立つ健康診断」
講師 高島平中央総合病院臨床検査技師 古庄聰代ほか
対象 区内在住・在勤の方
定員 50人(申し込み順)
費用 100円
ところ・申し込み・問い合わせ 9月28日土曜朝9時から、直接または電話で、グリーンカレッジホール(志村3-32-6)電話番号03-3960-7701

ひきこもり相談

とき 10月23日水曜・11月27日水曜、各1日制、午後1時30分から午後4時30分
※相談時間は1件50分程度
ところ 板橋区保健所
相談員 都立大塚病院医師 鈴村俊介
対象 ひきこもりでお困りの方またはその家族
申し込み・問い合わせ 電話で、担当地域(区ホームページ参照)の各健康福祉センター

はじめての歯みがきひろば

とき 10月24日木曜、午前10時から・午前10時30分から
※実施時間は1時間程度
内容 乳歯のむし歯予防と歯のみがき方、保護者対象のむし歯菌活動検査と歯科相談
対象 区内在住で、平成30年8月から12月生まれのお子さんとその保護者
定員 各回10組(申し込み順)
持ち物 母子健康手帳
ところ・申し込み・問い合わせ 電話で、赤塚健康福祉センター

親子健康講座

とき 11月1日金曜午後1時30分から午後2時45分
ところ 赤塚児童館
内容 各科専門医のミニ講座・病気の見分け方
対象 区内在住の乳幼児とその保護者
定員 30組(申し込み順)
申し込み 電話で、公益社団法人板橋区医師会 電話番号03-3962-1301
問い合わせ 板橋区健康推進課健康サービス係 電話番号03-3579-2313

歯科講演会

とき 11月4日休日午後2時から午後3時30分
ところ グリーンホール2階ホール
内容 講義「口の中はふしぎがいっぱい」
講師 国立モンゴル医学科学大学客員教授 岡崎好秀
対象 区内在住の方
定員 150人(申し込み順)
申し込み・問い合わせ 電話で、健康推進課管理係 電話番号03-3579-2302

ヘルシーでおいしい手間なしごはん

とき 11月9日土曜午前10時30分から午後1時
内容 講義・調理実習・会食
対象 区内在住・在勤・在学で、18から64歳の方
定員 20人(抽選)
費用 500円
持ち物 エプロン・三角巾・タオル
ところ・申し込み・問い合わせ 10月26日(必着)まで、往復はがき・電子申請(区ホームページ参照)で、板橋健康福祉センター(郵便番号173-0014大山東町32-15)
※申し込み記入例(8面)参照

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。