広報いたばしテキスト版(令和元年9月7日号) 1面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014387  更新日 2020年1月30日

印刷大きな文字で印刷

板橋平和のつどい

平和と命の尊さを考えよう
区では、昭和60年1月1日に行った「板橋区平和都市宣言」を実りあるものとするため、「板橋平和のつどい」を開催します。この機会に、みなさんも平和と命の尊さについて考えてみませんか。
問い合わせ 総務課総務係 電話番号03-3579-2052

開催案内

とき 11月1日金曜午後5時から午後8時30分
ところ 区立文化会館大ホール
定員 1200人(抽選)
費用 無料
申し込み 10月11日(必着)まで、往復はがき(1枚5人まで)で、総務課総務係
※申し込み記入例(4面)の項目と参加人数を明記。複数で申し込む場合は全員分明記。

内容

板橋区平和の灯パレード
開会前の午後4時から、広島市の平和のともしびと長崎市の誓いの火を合わせて採火した「板橋区平和のひ」のパレード(区役所から区立文化会館)を行います。

「平和の旅」体験発表
8月の平和の旅(広島・長崎)に参加した中学生44人が、グループごとに旅の体験を発表します。

「平和絵画・原爆展」優秀作品展示
小・中学生が「平和と戦争」をテーマに描いた絵画・ポスターの優秀作品を紹介します。

映画「杉原千畝 スギハラチウネ」の上映
第2次世界大戦時、ナチスに迫害されたユダヤ難民にビザを発給し、6000人もの命を救った外交官・杉原千畝の半生を描いた作品。政府の許可を待たず、独断でビザを発給し続けた杉原千畝の信念・信条が描かれています。

私たちが「平和への想い」を伝えます

戦争の歴史を未来につなぐ 赤塚第一中学校2年 りょうやーちーさん
戦争が起こった原因を現地で学びたいと思い、平和の旅に参加しました。平和記念資料館で当時の街の写真や展示品を見て、胸が締め付けられる思いでした。また、被爆体験者が講話で「過去の悲惨な歴史を学び、未来に目を向けることが大事」と語っていたのが印象深く、私も平和のためにできることを考え、行動していきたいと思うようになりました。
今回の旅で学んだことを多くの人に伝え、戦争の歴史を風化させないように平和の大切さを発信していきたいです。

被爆体験者の想いを次の世代に 赤塚第一中学校2年 ほんごうこうせいさん
私は、自分の知らない世界である「戦争・原爆」を知ることで、自分の成長にもつながると思い、平和の旅に参加しました。被爆体験者の講話で、当時の不自由な生活状況を聞き、今の自分がどんなに幸せか改めて感じました。また、一人ひとりの人権を大切にし、正しい主張が受け入れられる戦争のない社会が必要だと思いました。
平和のためにも、式典で来賓の方が言っていた「私たち若者が世界に変革を起こせるハンマーになる」を実現し、被爆体験者の想いを次の世代に伝えていきたいです。

区内共通プレミアム付商品券を販売します

区では、消費税の増税に伴う買い控え対策として、区内共通プレミアム付商品券を販売します。商品券は、「板橋区内共通商品券取扱店」のステッカーがある区内商店で使用でき、10パーセントお得に買い物ができます。
※取扱店など詳しくは、板橋区商店街連合会ホームページをご覧ください。
とき 9月29日日曜午前10時から午後3時
ところ ハロープラザ(大山町49-1)・遊座大山商店街事務所(大山東町25-12)・中板橋商店街事務所(中板橋15-3)・常盤台地域センター・志村コミュニティホール・成増南コスモホール(成増1-28-20)・旧高島七小(高島平3-13-3)・舟渡ホール
対象 区内在住・在勤・在学で、中学生以上の方
販売数 計3万冊(先着順)
販売額面 1冊1万1000円を1万円で販売
購入限度 1人10万円(10冊)
使用期限 来年2月29日土曜
問い合わせ 同連合会 電話番号03-3962-3808、板橋区産業振興課商工振興グループ 電話番号03-3579-2171

町会・自治会に加入しませんか

区内には、212の町会・自治会があり、安心・安全なまちをめざしたボランティア活動を通して、地域の課題解決に取り組んでいます。「ずっと住み続けたいまち」を実現するためには、地域のみなさんの力が必要です。この機会に、加入しませんか。

町会・自治会の活動

地域の防犯・美化活動、防災訓練・まつりなどの実施、子ども・障がい者・高齢者の見守り活動など

加入方法

町会・自治会への加入を希望する場合は、町会・自治会の会長・役員にお申し出ください。町会・自治会が分からない場合は、お問い合わせください。

《いずれも》
問い合わせ 地域振興課地域振興係 電話番号03-3579-2163、担当地域(区ホームページ参照)の各地域センター

申し込みをする際の郵便料金にご注意ください

10月から、郵便料金がはがき63円・往復はがき126円に改定されます。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。