広報いたばしテキスト版(令和2年2月22日号) 4面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017820  更新日 2020年3月5日

印刷大きな文字で印刷

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、紙面で紹介した記事は、中止・変更になる場合があります。
※費用の明示のないものは無料

申し込み記入例

  1. 催し名・コース
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 年齢
  5. 電話・ファクス番号

往復はがきの場合は返信用にも住所・氏名を記入してください
※原則1から5を全て記入
※区内在勤・在学の場合は6勤務先(所在地)・学校名を記入
※記事内に指定がある場合は7その他記載事項を記入
※原則1人1枚
申し込み先に所在地がない場合の宛て先
郵便番号173-8501 板橋区役所(住所記入不要)●●●課●●●係(催しの担当)

深井隆展 物語の庭

 1990年代の作品から最新作まで、深井隆の彫刻の真髄に迫る展覧会です。

開催案内

とき 3月7日土曜から5月10日日曜、午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料 一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
※土曜は小学から高校生無料
※20人以上の団体・65歳以上の方(持ち物…年齢がわかるもの)・障がいがある方(持ち物…各種手帳)は割引あり
ところ・問い合わせ 区立美術館 電話番号3979-3251〈月曜休館。ただし祝日・休日の場合は開館し翌平日休館〉

期間中の催し

A深井隆による催し
対談
とき a3月7日土曜午後2時から午後3時30分b4月11日土曜午後3時から午後4時30分、各1日制
講師 aDの3行目b美術評論家 谷新
定員 ab各100人(先着順)
ていだん
とき 4月19日日曜午後2時から午後3時30分
講師 東京藝術大学名誉教授 澄川喜一ほか
定員 100人(先着順)
座談会
とき 5月10日日曜午後3時から午後4時30分
講師 Dの3行目ほか
定員 100人(先着順)
対談式ギャラリートーク
とき 3月28日土曜午後2時から午後3時
内容 展示作品の解説
Bギャラリートーク
とき 3月14日・4月25日・5月2日・9日、各土曜、各1日制、午後2時から午後3時
内容 学芸員による展示作品の解説
《ABいずれも》
※当日、直接会場へ。
Cひよこ・たぬきアトリエ
とき 3月21日土曜、午前10時から午後0時・午後2時から午後4時、各1回制
内容 好きなものを使った箱作り
対象 3歳から小学生のお子さんとその保護者
定員 各回10組(申し込み順)
費用 1組500円
申し込み 3月7日土曜午前9時から、電話で、区立美術館

区民農園利用者(追加分)募集

農園名・所在地・区画数

  • 成増四丁目第1(成増4-16)…9
  • 成増四丁目第2(成増4-37)…11
  • 成増四丁目第3(成増4-17)…20
  • 赤塚四丁目第1(赤塚4-9)…15
  • 赤塚五丁目第3(赤塚5-31)…19
  • 赤塚五丁目第4(赤塚5-26)…5
  • 赤塚六丁目第3(赤塚6-1)…4
  • 徳丸四丁目第1(徳丸4-28)…11
  • 徳丸五丁目第4(徳丸5-30)…4
  • 四葉一丁目第2(四葉1-16・22)…4

※抽選
※募集農園・区画数は変更する場合あり。最新の募集状況は、区ホームページをご覧ください。
利用期間 3月7日土曜から来年1月31日日曜
対象 区内に住民登録があり、利用期間を通して耕作できる世帯
※今年の申し込みで当選した方を除く。
利用料 年額5500円
1区画の面積 約15平方メートル
申し込み 3月7日土曜10時から10時30分に、直接、高島平区民館
※申し込み者本人の住所・氏名が確認できるもの(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなどの原本)と利用料をお持ちください。
※申し込み・利用上の注意事項など詳しくは、区ホームページをご覧ください。
問い合わせ 赤塚支所都市農業係 電話番号3938-5114

成増農業体験学校生徒募集

とき 4月から来年3月の土曜・日曜(年30回程度)
ところ 成増農業体験学校(成増4-17)
内容 農業技術の習得・農作業の体験
対象 区内在住の20歳以上で、修業後、区の農業者の活動や農業関連イベントなどの運営を支援できる方
定員 20人(抽選)
費用 2万円
※申し込み方法など詳しくは、成増農業体験学校ホームページをご覧ください。
問い合わせ ランドブレイン株式会社 電話番号3263-3826、板橋区赤塚支所都市農業係 電話番号3938-5114

区立図書館ホームページバナー広告募集

掲載期間 4月から来年3月
※1か月単位。複数月の申し込み可。
掲載料 月額5000円
※広告版下は広告主が作成。掲載基準など詳しくは、区立図書館ホームページをご覧ください。
申し込み・問い合わせ 3月10日(必着)まで、必要書類を直接または郵送で、中央図書館(郵便番号174-0071常盤台1-13-1)電話番号3967-5261〈第3月曜・月末日休館。ただし2月29日土曜は開館し3月2日月曜休館〉

学校支援地域本部事業統括コーディネーター募集

募集人数 1人
任期 4月から1年間
選考 面接
※対象など詳しくは、募集要項をご覧ください。
募集要項の配布場所 地域教育力推進課(区役所6階16番窓口)・区ホームページ
申し込み・問い合わせ 3月10日(必着)まで、申し込み書を直接または郵送・Eメールで、地域教育力推進課地域連携係(郵便番号173-8501)電話番号3579-2619 メールアドレスky-crenkei@city.itabashi.tokyo.jp

都市計画公園・緑地の整備方針および緑確保の総合的な方針(改定案)への意見募集

 都・市区町村が取り組んでいる本方針(改定案)について公表し、みなさんから意見を募集します。
全文の閲覧場所 東京都都市整備局緑地景観課(都庁第二本庁舎12階)、都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階)、板橋区みどりと公園課(区役所5階22番窓口)、都・区ホームページ
閲覧期間・意見書の提出 3月19日(消印有効)まで、案に対する意見を明記のうえ、郵送・Eメールで、東京都都市整備局緑地景観課(郵便番号163-8001新宿区西新宿2-8-1)メールアドレスS0000169@section.metro.tokyo.jp
問い合わせ 東京都都市整備局緑地景観課 電話番号5388-3315、板橋区みどりと公園課公園整備グループ 電話番号3579-2696・緑化推進グループ 電話番号3579-2533

いたばし男女平等フォーラム運営メンバー・情報誌編集委員募集

Aいたばし男女平等フォーラム運営メンバー
とき 4月から12月
内容 11月8日日曜開催予定のいたばし男女平等フォーラムの内容検討・準備・運営
Bセンターだより「スクエアー・I(あい)」編集委員
とき 4月から10月
内容 10月に発行する男女平等参画情報誌の企画・取材・文章作成など
《ABいずれも》
※10時から12時、月1回程度。
ところ 板橋区保健所など
募集人数 5人(初めての方を優先し抽選)
※生後4か月から未就学児の保育あり(定員A6人B4人)
対象 区内在住・在勤・在学の方
申し込み・問い合わせ 3月27日(必着)まで、ファクス・Eメールで、男女社会参画課男女平等推進係 電話番号3579-2486 ファクス番号3579-1351 メールアドレスj-danjo@city.itabashi.tokyo.jp
※申し込み記入例の項目と応募動機、過去に経験した方はその回数、Aで男女平等推進センター登録団体の方は団体名を明記。保育を希望する場合は、お子さんの氏名(ふりがな)・何歳何か月・性別を明記。

教育科学館の催し

A一般向け投影「星占いの星座」
とき 3月1日日曜から31日火曜(14日土曜・29日日曜を除く)、午後3時30分
Bプラネタリウムdeおはなし会「はるをさがしに」
とき 3月21日土曜・22日日曜、午前10時30分から午前11時10分
対象 2歳以上の方(未就学児は保護者同伴)
C特別投影「アインシュタインとめぐる銀河系の旅」
とき 3月29日日曜、午後1時30分から午後2時15分・午後3時30分から午後4時15分
対象 小学生以上の方
《AからCいずれも》
費用 一般350円・高校生以下120円
※20人以上の団体(Aのみ)・65歳以上の方(持ち物…年齢がわかるもの)・障がいがある方(持ち物…各種手帳)は割引あり
Dほしぞらであそぼ「ブラックホールと太陽の子どもたち」
とき 3月1日日曜から31日火曜
※投影時間は、教育科学館ホームページをご覧ください。
E星を見る会
とき 3月7日土曜午後7時(午後6時45分開場)
内容 星空解説(プラネタリウム)・観望会(板橋区平和公園、晴天時のみ)
《AからEいずれも》
定員 197人(先着順)
※当日、直接会場へ。
Fプラネタリウムコンサート「ユーフォニアム・マリンバの温かい響き」
とき 5月16日土曜午後6時
出演 外囿祥一郎&西久保友広duo
定員 197人(申し込み順)
費用 1500円
申し込み 電話予約は2月22日土曜朝9時から、窓口販売は23日祝日午前9時から、教育科学館
※チケットの受取は電話予約から10日以内
G科学教室「コーパルを磨こう」
とき 3月14日土曜、午前9時30分から午後0時・午後1時30分から午後4時、各1回制
定員 各回24人(区内在住・在勤・在学の方を優先し抽選)
費用 1000円
申し込み 3月2日(必着)まで、往復はがき・Eメールで、教育科学館(郵便番号174-0071常盤台4-14-1)メールアドレスitakk@itbs-sem.jp
※申し込み記入例の項目と希望の回(午前・午後)を明記。保護者同伴の場合は保護者氏名を明記。
《EからGいずれも》
対象 小学生以上の方(EF小学生G小学3年生以下は保護者同伴)
《AからGいずれも》
ところ・問い合わせ 教育科学館 電話番号3559-6561〈月曜休館。ただし3月30日月曜・5月4日祝日は開館し5月7日木曜休館〉

エコポリスセンターの催し

手作り市

とき 3月14日土曜午前10時から午後3時
内容 手作り品の販売

自然エネルギーでいこう

とき 3月22日日曜午後2時から午後4時
内容 講義「自家太陽光発電の設置の是非など」
講師 認定特定非営利活動法人FoE Japan理事 吉田明子
対象 18歳以上の方
定員 25人(申し込み順)
費用 300円
申し込み 2月22日土曜朝9時から、直接または電話で、エコポリスセンター
《いずれも》
ところ・問い合わせ エコポリスセンター 電話番号5970-5001〈第3月曜休館〉

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。