広報いたばしテキスト版(令和2年1月11日号) 4面・5面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020096  更新日 2020年3月5日

印刷大きな文字で印刷

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、紙面で紹介した記事は、中止・変更になる場合があります。
※費用の明示のないものは無料

住民税・所得税・個人事業税の申告が始まります

申告・納税はお早めに
 税は、福祉・防災などの様々な費用に充てられ、私たちの社会を支える大切なものです。
 申告期間の後半は、窓口が大変混雑しますので、早めに申告しましょう。
※板橋区課税課・各区民事務所・各地域センターに備え置く確定申告書は、数に限りがあり、お渡しできない場合があります。あらかじめご了承ください。

住民税(特別区民税・都民税)の申告は板橋区役所へ

申告・問い合わせ 板橋区課税課(郵便番号173-8501板橋2-66-1)電話番号3579-2101
申告期間・受付時間 2月10日月曜から3月16日月曜の平日、午前8時30分から午後5時
申告方法 申告書を郵送または持参
※持参の場合は課税課(区役所3階12番窓口)へ。

申告が必要な方

 令和2年1月1日現在、板橋区に住所があり、前年中(平成31年1月1日から令和元年12月31日)に所得があった方
※ただし、次の方は申告の必要がありません。

  • 税務署に所得税の確定申告をする
  • 前年中の所得が給与所得のみで、勤務先から板橋区役所に給与支払報告書が提出されている
  • 前年中の所得が公的年金などに限られ、その支払者から板橋区役所に公的年金等支払報告書が提出されている
所得がなかった方でも申告が必要な場合があります

 前年中に所得がなかった方や、所得が非課税基準額以下で住民税が課税されない方でも、住民税の申告内容が、国民年金保険料の減免や、国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険料などの算定資料になりますので、申告してください。
 また、申告がないと、年金・児童手当などの受給申請や、公営住宅入居などの申請に必要な住民税の証明書を発行できませんので、証明書が必要な方も申告してください。

申告に必要な書類など

 申告書、印鑑(スタンプ式は不可)、前年中の収入などがわかるもの(源泉徴収票・給与明細書など)、各種控除の申告に必要な書類(生命保険料控除証明書・医療費の明細書など)、マイナンバーの本人確認関係の書類
※課税課窓口は、混雑が予想されますので、郵送による申告をお勧めします。
※前年に住民税(特別区民税・都民税)を申告した方などに、2月3日月曜に申告書をお送りする予定です。届かなかった方で必要な場合は、ご連絡ください。

課税・非課税証明書の発行

 令和2年度(前年中の所得)課税・非課税証明書は、当初賦課決定後(毎月の給与から住民税が差し引かれる方は5月18日月曜頃、その他の方は6月10日水曜頃)から発行できます。

令和2年度分住民税(特別区民税・都民税)の主な改正内容

ふるさと納税制度の見直し

 昨年6月以降、総務大臣から指定を受けていない地方団体へ寄附を行った場合、寄附金税額控除額のうち、特例控除分が控除されなくなりました。また、ふるさと納税ワンストップ特例制度は適用できません。
※総務大臣の指定有無は、総務省ホームページをご覧になるか、寄附先の地方団体にお問い合わせください。

住宅ローン控除の拡充措置による控除期間延長

 今年中までに、消費税率10パーセントで取得などを行った住宅は、所得税の住宅ローン控除の適用期間が3年間延長され、13年間になります。延長期間も、所得税額から控除しきれない額は、これまでと同様に住民税の控除限度額の範囲内で控除されます。

1月31日金曜は特別区民税・都民税の支払期限です

 特別区民税・都民税第4期分(普通徴収分)を支払期限までに、金融機関・コンビニエンスストア・モバイルレジ・納税課(区役所3階11番窓口)・各区民事務所でお支払いください。支払期限を過ぎた特別区民税・都民税、軽自動車税がある場合は、納税課・各区民事務所で早めにお支払いください。コンビニエンスストアでお支払いの際は、必ず領収証書とレシートの両方をお受け取りください。モバイルレジでお支払いの際は、領収証書は発行されません。
問い合わせ 納税課庶務・収納グループ 電話番号3579-2133

所得税・贈与税・個人消費税の申告は板橋税務署へ

申告・問い合わせ 板橋税務署(郵便番号173-8530大山東町35-1)電話番号3962-4151
※駐車場は利用できません。
申告期間・受付時間
所得税…2月17日月曜から3月16日月曜
贈与税…2月3日月曜から3月16日月曜
個人消費税…3月31日火曜まで
※平日、午前8時30分から午後5時(相談は午前9時15分から午後4時)。
申告方法 申告書を郵送または持参

休日も受付・相談を行います

とき 2月24日休日・3月1日日曜、午前8時30分から午後5時(相談は午前9時15分から午後4時)
※確定申告の相談・申告書の収受のみ行います。

2月17日月曜から申告書作成会場を開設します

※開設日前は、申告書作成会場はありません。

所得税の申告が必要な方

  • 給与の収入金額が2000万円を超える方
  • 給与を1か所から受けていて、給与以外の各種所得金額の合計額が20万円を超える方 など

※詳しくは、国税庁ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。

医療費控除の添付書類の変更

 平成29年分の確定申告から、医療費の領収証書に代わり、医療費の明細書の添付が必要になりました。
※平成29年から令和元年分は、領収証書の添付または提示でも可。領収証書は5年間保管し、税務署から求められた場合に、提示または提出しなければなりません。

贈与税の申告が必要な方

 前年中に、合計金額が110万円を超える財産の贈与を受けた方
※相続時精算課税を選択した方は、110万円以下でも申告が必要です。

個人消費税の申告が必要な方

 平成29年分の課税売上高が1000万円を超える事業者など
※詳しくは、国税庁ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。

申告書にマイナンバーの記載が必要です

 申告書を提出する際は、申告する方の本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。詳しくは、お問い合わせください。
※自宅からe-Tax(国税電子申告・納税システム)で申告書を送信する場合は、本人確認書類の提示または写しの添付は不要です。

申告書を自宅で作成できます

スマートフォンなどで申告書を作成できます

 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、パソコン・スマートフォン・タブレット端末から金額などを入力することで、確定申告書などを作成できます。

便利なe-Taxをご利用ください

 パソコン・ICカードリーダライタがあれば、税務署へ行かなくても、自宅のパソコンから申告書を提出できます。
※申告書をe-Taxで送信する方法として、マイナンバーカード・ICカードリーダライタを使用するマイナンバーカード方式と、ID(利用者識別番号)・パスワード(暗証番号)を利用するID・パスワード方式があります。ID・パスワードの発行について詳しくは、お問い合わせください。

《いずれも》

問い合わせ e-Tax・作成コーナーヘルプデスク 電話番号0570-01-5901(ナビダイヤル)・電話番号5638-5171(IP電話の方)
※いずれも平日、午前9時から午後5時。

「タックスアンサー」をご利用ください

 国税庁ホームページの「タックスアンサー」は、国税に関するインターネット上の税務相談室で、よくある質問に対する回答を調べたり、キーワードで検索したりできます。

お支払いは便利な口座振替で

 所得税・個人消費税のお支払いは、便利な口座振替をご利用ください。詳しくは、国税庁ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。

令和元年分の口座振替日
  • 所得税…4月21日火曜
  • 個人消費税…4月23日木曜

個人事業税

申告・問い合わせ 豊島都税事務所(郵便番号171-8506豊島区西池袋1-17-1)電話番号3981-5326

申告が必要な方

 前年中に事業主控除額を超える事業所得などがある個人事業者
※所得税・復興特別所得税の確定申告をする方は、個人事業税の申告は必要ありません。

各種認定書を発行します

障がい者控除対象者認定書

 65歳以上で要介護・要支援認定を受けており、次の両方の要件を満たす方に、所得税・住民税などの障害者控除に必要な「障がい者控除対象者認定書」を発行します。

  • 板橋区に住民登録がある
  • 身体または認知の状態が区で定めた基準に該当する

おむつ使用認定書

 要介護・要支援認定を受けており、次の全ての要件を満たす方に、医療費控除に必要な「おむつ使用認定書」を発行します。

  • 板橋区に住民登録がある
  • おむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降
  • 当該年中に主治医意見書が作成されている(要介護認定の有効期間が13か月以上の場合、前年または前々年中に主治医意見書が作成されている)
  • 身体の状態が国で定めた基準に該当する

《いずれも》

※即日発行はできません。また、内容により発行できない場合があります。
申請窓口 介護保険課(区役所2階14番窓口)・おとしより保健福祉センター・各福祉事務所
※申請方法など詳しくは、お問い合わせください。
問い合わせ 介護保険課認定係 電話番号3579-2441

税理士による無料申告相談

 税理士にアドバイスを受けながら、パソコンで所得税の申告書を作成し、提出できます。
とき・ところ

  • 1月29日水曜・30日木曜…常盤台地域センター
  • 1月31日金曜…志村コミュニティホール
  • 2月3日月曜・4日火曜・6日木曜・7日金曜…高島平区民館
  • 2月10日月曜・12日水曜…下赤塚地域センター

※受付は午前9時30分から午前11時30分・午後1時から午後3時30分
※当日、直接会場へ。
※混雑時は、受付を早めに締め切る場合があります。
※譲渡所得がある・所得金額が高額な場合や、税理士に依頼している方などはご遠慮ください。
※車での来場はご遠慮ください。
持ち物 前年分の確定申告書・青色申告決算書などの控え、源泉徴収票などの申告に必要な書類、印鑑、マイナンバーカードなど
問い合わせ 板橋税務署 電話番号3962-4151、板橋区課税課 電話番号3579-2101

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。