広報いたばしテキスト版(令和2年3月14日号) 8面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020708  更新日 2020年3月14日

印刷大きな文字で印刷

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、記事の内容が中止・変更になる場合があります。詳しくは、区ホームページをご覧ください
※費用の明示のないものは無料

区民意識意向調査結果をお知らせします

区民の声をいかした施策の推進に向けて
 区では、区の施策に対する意識・意向などを広く把握し、今後の施策展開の基礎資料とするため、区民意識意向調査を実施しました。今日は、調査結果の概要をお知らせします。
問い合わせ 政策企画課総合調整グループ 電話番号3579-2011

調査概要

調査対象 住民基本台帳から無作為に抽出した満18歳以上の区民3000人
実施期間 令和元年9月6日から30日
回収結果 有効回収数1144件(有効回収率38.1パーセント)

調査結果

住みやすさの評価・定住意向

 区の住みやすさについては、「住みやすい」または「まあ住みやすい」が94.1パーセントで、「今後も区内に住み続けたい」が82.3パーセントとなりました。区内に住み続けたい理由として、「通勤・通学や暮らしに便利な道路・交通網があるため」が最も多く、次いで「長年住んでいるため」、「消費生活が便利(買い物の便が良い・物価が安い)なため」となっています。

区に対する愛着・誇り

 区に対する愛着・誇りについては、それぞれ75.9パーセント・37.1パーセントの方が肯定的な回答をしています。板橋区に愛着を感じる理由として、「長年住んでいるため」が最も多く、次いで「消費生活が便利(買い物の便が良い・物価が安い)なため」、「通勤・通学や暮らしに便利な道路・交通網があるため」となっています。
 また、区に誇りを感じる理由として、「緑や公園など自然環境に恵まれている、又はまちなみ景観が美しいため」が最も多く、次いで「治安が良く安心して暮らせるため」、「通勤・通学や暮らしに便利な道路・交通網があるため」となっています。

施策などに関する意識・意向

 板橋区基本計画2025の施策などに関する意識・意向を伺いました。子育て分野では、地域における子育て支援策で重要だと思うものとして、「子どもが安心して遊べる場があること」が最も多く、次いで「保育サービスの充実」、「子育てに伴う経済的負担の軽減」となっています。

重点的に力を入れるべき分野

 今後、区が重点的に力を入れるべきと思う施策分野を第5位まで挙げていただいた結果、第1から5位の合計では、「子育て」が約5割で最も多く、次いで「介護・高齢福祉・見守り」、「防犯」となっています。

そのほかの質問項目

 上記のほかに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会、社会活動・地域活動など、今後の行政サービスと負担のあり方、区職員に期待する能力・資質、SDGs(持続可能な開発目標)の認知度などについて質問しています。

調査結果の活用

 この調査結果を様々な角度から分析することによって、より詳しく区民ニーズを把握し、今後の各種行政サービスのさらなる向上・改善につなげていきます。

閲覧できます

報告書の閲覧場所 政策企画課(区役所4階12番窓口)・区政資料室(区役所1階7番窓口)・区ホームページ※4月6日月曜から、区立各図書館でもご覧になれます
※区政資料室で、有償頒布(1部1420円)も行っています。

広報番組 魅力発信いたばしナビ

3月のテーマ「郷土資料館リニューアル」
視聴方法 チャンネルいたばし(区ホームページ参照)、J:COMチャンネル(毎日12時・20時)
※区政資料室(電話番号3579-2020)でDVDの貸出を行っています。
問い合わせ いたばし魅力発信担当課 電話番号3579-2025

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。