広報いたばしテキスト版(平成30年8月11日号) 5面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008267  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

板橋区民まつり民踊パレード参加者募集

10月21日日曜に開催する「板橋区民まつり」の民踊パレードに向けて講習会を行います。民踊パレードへ参加を希望する方は、次のいずれかの講習会に参加してください。
A中央講習会
とき 9月1日土曜午後6時30分から
ところ グリーンホール2階ホール
講師 板橋区民踊連盟・民踊保存研究会・創作舞踊研究会
費用 500円
B地域講習・練習会
ところ・とき

  • 板橋地域センター…9月5日水曜・21日金曜ほか1日
  • 常盤台地域センター…9月10日月曜・26日水曜ほか1日
  • ロータスホール…9月5日水曜・19日水曜ほか1日
  • 仲町地域センター…9月12日水曜・26日水曜ほか1日
  • 下赤塚地域センター…9月9日日曜・22日土曜ほか1日

※午後6時30分から午後8時(午後6時から受付)
講師 板橋区民踊連盟各地区担当
費用 各地区初回のみ500円
《ABいずれも》
曲目 東京五輪音頭2020・一番はじめは・舞い上がれITABASHIなど
※パレード当日は「舞い上がれITABASHI」のみの参加可
C民踊パレード実行委員会
民踊パレードの実施内容を説明します。
ところ・とき(各1日制)

  • グリーンホール504会議室…8月23日木曜
  • グリーンホール601会議室…10月4日木曜

※午後6時30分から。
《AからCいずれも》
※当日、直接会場へ。
問い合わせ 板橋区民踊連盟・藤間 電話番号090-6548-2039

たばこ税手持品課税説明会

とき 9月4日火曜、午前10時30分から午後0時・午後2時30分から午後4時、各1回制
ところ グリーンホール2階ホール
講師 板橋税務署職員
対象 区内のたばこ販売事業者
定員 各回200人(先着順)
※当日、直接会場へ。
問い合わせ 課税課税務グループ 電話番号03-3579-2095

マル障(心身障害者医療費助成制度)受給者証更新のお知らせ

現在、受給者証をお持ちで、資格要件に該当する方には、8月下旬に新しい受給者証をお送りします。ただし、更新手続きに書類提出が必要な方には、別途ご案内します。9月1日土曜以降、健康保険証と一緒に、病院などの窓口へ提出してください。現在お持ちの受給者証は、有効期限が過ぎてから、直接または郵送で、障がい者福祉課福祉係(区役所2階12番窓口、郵便番号173-8501)にお返しください。
なお、現在受給者証をお持ちではなく、資格要件に該当すると思われる方は、お問い合わせください。
※生活保護を受給している・施設に入所している方などは、対象外の場合あり。
問い合わせ 障がい者福祉課福祉係 電話番号03-3579-2362 ファクス番号03-3579-2364

企業活性化センターの講座

新商品創造講座

とき 9月8日土曜午前10時から午後5時30分
内容 ワークショップ
講師 株式会社イデアクレント代表取締役 篠塚正典、有限会社SIAN CREATIVE PARTNERS代表 菊池公一郎

いたばし起業塾

とき 9月12日水曜午後6時から午後8時
内容 オンライン英会話サービス「レアジョブ」を構築した創業者の起業体験談・今後の展開など
講師 株式会社レアジョブ代表取締役 中村岳
《いずれも》
※費用・申し込み方法など詳しくは、企業活性化センターホームページをご覧ください。
ところ・問い合わせ 同センター 電話番号03-5914-3145

女性向け起業入門セミナー

とき 9月22日土曜・29日土曜、2日制、午前9時30分から11時30分
ところ グリーンホール504会議室
内容 講義・パネルディスカッション・交流会
講師 企業活性化センター長・区内女性企業家ほか
定員 30人(申し込み順)
※生後4か月から未就学児の保育あり(定員6人、申し込み順)
費用 1000円
申し込み・問い合わせ 8月13日月曜朝9時から、電話・Eメールで、男女社会参画課男女平等推進係 電話番号03-3579-2486 メールアドレスj-danjo@city.itabashi.tokyo.jp
※申し込み記入例(8面)参照。保育を希望する場合は、お子さんの氏名(ふりがな)・何歳何か月・性別を明記のうえ、9月10日月曜までにお申し込みください。

休みます

志村コミュニティホール

とき 8月20日月曜
※施設点検のため
問い合わせ 地域振興課庶務係 電話番号03-3579-2161

仲町ふれあい館

とき 8月26日日曜
※施設点検のため
問い合わせ 長寿社会推進課シニア事業係 電話番号03-3579-2372

男女平等推進センター

とき 8月27日月曜
※施設点検のため
問い合わせ 男女平等推進センター 電話番号03-3579-2790

区立文化会館・グリーンホール受付窓口

施設・とき

  • 区立文化会館…8月29日水曜・30日木曜
  • グリーンホール…8月27日月曜

※午後5時から午後8時
※施設点検のため
問い合わせ 区立文化会館 電話番号03-3579-2222

区に寄せられたみなさんの声を紹介します

区では、区民のみなさんからのご意見・ご要望などを、「区長への手紙」をはじめ、窓口・電話などで受け付けています。
今日は、「区長への手紙」として寄せられたご意見と、それに対する回答の概要を紹介します。
問い合わせ 広聴広報課広聴グループ 電話番号03-3579-2024

歩きスマホについて

声の要旨
なかなか歩きスマホ・自転車スマホが無くなりません。取り締まりをして、実際に罰金を請求したらよいと思います。そして、取り締まる人も居ればと思います。一番良いのが警察官です。警察官が取り締まり、罰金も取ればと思います。現状は、10人に対して8から9人が歩きスマホをしています。歩きスマホがあまりにも多いので、人とぶつかる回数が多いです。何とかしてください。
区からの回答
歩きスマホは、駅のプラットホーム・階段・歩道などの公共の場所では、人身事故につながるほか、左右の視線が制限されるため、公道で高齢者・妊婦・子どもなどにけがをさせる危険もあり、被害者ではなく加害者になる可能性があります。
車両である自転車のながらスマホについては、道路交通法の規定があり、警察官の取り締まりにより、違反をした運転者には罰金などを伴う罰則規定があります。一方、歩きスマホは、歩行者のマナーの問題とされ、取り締まりの対象となっていません。
この状況に対応するため、今後、区は区内警察署と問題を共有し、中学校・高校で行う交通安全教室や街頭キャンペーンなどで、歩きスマホの危険性とマナーの向上を区民に周知してまいります。(担当:交通安全課)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。