広報いたばしテキスト版(令和3年4月17日号)1面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1032293  更新日 2021年4月17日

印刷大きな文字で印刷

注:新型コロナウイルス感染症の影響で、記事の内容が中止・変更になる場合があります。
注:一部の区施設では、利用時間の短縮を行っています。最新情報は、区ホームページをご覧ください。

注:4月12日時点の情報に基づき作成しています。

熱帯環境植物館企画展 植物はじめの一歩

 植物を育ててみたいけど、何から始めれば良いかわからない。
 そんな方に、初めて植物を育てるときのポイント・必要な資材・おすすめの植物などを紹介します。

開催案内

とき 4月20日(火曜日)から5月9日(日曜日)、午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)
入館料 一般260円、小・中学生および65歳以上の方130円、未就学児無料
注:土曜日・日曜日・5月3日(祝日)から5日(祝日)は小・中学生無料

内容

初めての園芸

 植物を育てるのに必要な土・鉢・道具などの資材、植物の選び方を紹介します。

初めての花壇作り

 小学3年生がスタッフと花壇作りをするキッズガーデナーの活動を紹介します。

展示・販売コーナー

 緑のカーテンに適した植物・室内で育てられる植物・野菜苗などを展示・販売します。

緑のカーテン

 食べられるパッションフルーツ・オカワカメ、変わった形の花を楽しめるスネイルフラワーなど、緑のカーテンに適した植物・その育て方を紹介します。

ところ・問い合わせ

熱帯環境植物館 電話5920‐1131〈月曜日休館。ただし5月3日(祝日)は開館し6日(木曜日)休館〉

連携協定記念展「渋沢栄一×高島秋帆」

 近代の実業家・渋沢栄一は、養育院(現(地独)東京都健康長寿医療センター)の初代院長として、福祉・医療に貢献しました。また、新1万円札の顔や大河ドラマ「青天を衝け」の主人公として話題になっています。
 今年は、高島平の名前の由来となった西洋流砲術家・高島秋帆が、徳丸原で西洋式砲術調錬を行ってから180年にあたります。
 本展では、近世・近代の時代を変えた両者の実績を紹介します。

開催案内

とき 4月24日(土曜日)から6月20日(日曜日)、午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
注:関連イベントについて詳しくは、下記のリンクからご覧になれます。

ところ・問い合わせ

郷土資料館 電話5998‐0081〈月曜休館。ただし5月3日(祝日)は開館し6日(木曜日)休館〉

板橋区長から区民の皆様へ

 全国で再び新型コロナウイルス感染症が拡大しています。
 5月11日(火曜日)まで、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」が、都に適用されました。
 区民の皆様におかれましては、改めてマスクの着用、手洗い・消毒の徹底、不要不急の外出自粛などの感染防止対策にご協力をお願いします。
 区では、引き続き各種支援策を進めるとともに、安心してワクチン接種ができる体制を構築してまいります。
 心を一つに、この難局を克服していきましょう。
板橋区長 坂本健

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。