広報いたばしテキスト版(令和4年1月22日号)4面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1037222  更新日 2022年6月29日

印刷大きな文字で印刷

注:新型コロナウイルス感染症の影響で、記事の内容が中止・変更になる場合があります。詳しくは、区ホームページをご覧ください。
注:費用の明示がないものは無料

申し込み記入例

  1. 催し名・コース
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 年齢
  5. 電話・ファクス番号

往復はがきの場合は返信用にも住所・氏名を記入
注:原則1から5を全て記入
注:区内在勤・在学の場合は6勤務先(所在地)・学校名を記入
注:記事内に指定がある場合は7その他記載事項を記入
注:原則1人1枚
申し込み先に所在地がない場合の宛先
郵便番号173-8501 板橋区役所(住所記入不要)●●●課●●●係(催しの担当)

Web版環境なんでも見本市

 「SDGs(持続可能な開発目標)とわたしたちの暮らし」をテーマに、会場・オンラインの両方で様々な環境活動を紹介します。
ところ・とき

  • エコポリスセンター…2月1日(火曜日)から3月1日(火曜日)、午前9時から午後5時(最終日は午後0時まで)
  • オンライン…2月1日(火曜日)午前9時から3月1日(火曜日)正午

内容 環境活動に取り組む団体の活動・成果
注:出展団体など詳しくは、下記リンクをご覧ください。

ワークショップ

とき 2月5日(土曜日)・6日(日曜日)、午前10時から午前11時・午後2時から午後3時
ところ エコポリスセンター
注:当日、直接会場へ。
内容 オリジナルエコバッグ・コットンマグネット・海辺のマグネット作りなど

問い合わせ

エコポリスセンター 電話5970-5001〈第3月曜日休館〉

再発見 赤塚地域の魅力 スタンプラリー

 各施設のスタンプを集めながら、赤塚地域の魅力を見つけてみませんか。
とき 2月2日(水曜日)から3月31日(木曜日)
内容 郷土資料館・区立美術館・赤塚植物園・郷土芸能伝承館の4施設をめぐるスタンプラリー
注:全てのスタンプを集めた方は、希望施設で記念品と交換できます(下表参照)。
注:台紙は各施設で配布

施設名 スタンプ押印・記念品交換時間 記念品 問い合わせ
郷土資料館 午前9時30分から午後5時〈月曜日休館〉 オリジナルクリアファイル(先着100人) 郷土資料館 電話5998-0081
区立美術館 午前9時30分から午後5時〈月曜日休館〉 オリジナルチケットフォルダ(先着150人) 区立美術館 電話3979-3251
赤塚植物園 午前9時から午後4時30分
〈月曜日、第1・3・5火曜日事務室休み〉
絵葉書セット(先着200人) 赤塚植物園 電話3975-9127
郷土芸能伝承館 午前9時から午後4時30分〈第3月曜日休館〉 オリジナルミニタオル(先着130人) 生涯学習課文化財係 電話3579-2636

注:3月21日(祝日)は開館(室)し22日(火曜日)休み

教育科学館の催し

A一般向け投影「冬の星空でめぐる星の一生」

とき 2月1日(火曜日)から27日(日曜日)、午後3時30分から午後4時20分

Bヒーリングプラネタリウム「星と音楽の時間」

とき 2月19日(土曜日)午後6時から午後6時50分

ABいずれも

対象 小学5年生以上(B小学生は保護者同伴)
定員 各日78人(申し込み順)
費用 一般350円・高校生以下120円
注:65歳以上の方(持ち物…年齢がわかるもの)・障がいがある方(持ち物…各種手帳)は割引あり
申し込み 1月22日(土曜日)午前9時から、電話(1申し込み5人まで)で、教育科学館
注:同館ホームページからも申し込み可

Cプログラミング講座

とき 2月6日(日曜日)、午前10時30分から正午・午後2時30分から午後4時、各1回制
内容 教育版レゴマインドストームEV3を使ったプログラミング
対象 小学4年から中学生
定員 各回6人(抽選)
費用 800円
申し込み 1月27日(木曜日)まで、Eメールで、教育科学館 Eメールitakk@itbs-sem.jp
注:申し込み記入例の項目と希望の回(午前・午後)を明記

AからCいずれも

ところ・問い合わせ 同館 電話3559-6561〈月曜日休館〉

小茂根図書館の催し

Aビブリオバトル

とき 2月11日(祝日)
内容 本を紹介しあうコミュニケーションゲーム
定員 10人

Bビブリオトーク

とき 2月13日(日曜日)
内容 本を紹介しあう読書会
定員 6人

ABいずれも

注:午後2時から午後3時
注:申し込み順
対象 中学生以上
ところ・申し込み・問い合わせ A1月23日(日曜日)B30日(日曜日)いずれも午前9時から、直接または電話で、小茂根図書館 電話3554-8801〈第3月曜・月末日休館〉

上映会「いたばしの郷土芸能 田遊び」

とき 2月5日(土曜日)午後2時から午後4時
定員 20人(申し込み順)
注:小学2年生以下は保護者同伴
ところ・申し込み・問い合わせ 1月22日(土曜日)午前10時から、電話で、郷土芸能伝承館 電話5398-4711〈第3月曜日休館〉

75周年記念「学校給食展」

とき 2月1日(火曜日)から4日(金曜日)、午前9時から午後5時(最終日は午後2時まで)
ところ イベントスクエア・プロモーションコーナー(区役所1階)
内容 区の学校給食に関するパネル展示・映像上映、給食レシピカードの配布など
問い合わせ 学務課学校給食係 電話3579-2617

井上ひさしとボローニャ紀行展

とき 2月21日(月曜日)から27日(日曜日)
内容 作家・井上ひさし関連資料、劇団こまつ座の歴史

講演会

とき 2月27日(日曜日)午後2時から午後3時
講師 株式会社こまつ座代表取締役社長 井上麻矢
定員 30人(抽選)
申し込み 2月14日(必着)まで、往復はがき・電子申請(区ホームページ参照)で、中央図書館(郵便番号174-0071常盤台4-3-1)
注:申し込み記入例参照

いずれも

ところ・問い合わせ 中央図書館 電話6281-0291〈第2月曜日・月末日休館〉

i(あい)サロン

 参加者のみなさんで気軽におしゃべりします。 仲間づくりの場としてもご利用ください。
とき 2月1日(火曜日)午後2時から午後4時
ところ グリーンホール504会議室
注:当日、直接会場へ。
テーマ 怒りのコントロール術
問い合わせ 男女社会参画課男女平等推進係 電話3579-2486

古文書講座(中級)

とき 2月12日・26日・3月12日・19日、各土曜日、4日制、午後2時から午後4時10分
内容 講義「区内に現存する古文書の読み方」
講師 駒澤大学教授 中野達哉
対象 区内在住・在勤・在学で、16歳以上の方
定員 33人(抽選)
費用 4200円
ところ・申し込み・問い合わせ 2月1日(必着)まで、往復はがきで、郷土資料館(郵便番号175-0092赤塚5-35-25)電話5998-0081〈月曜日休館〉
注:申し込み記入例参照

ケア労働とジェンダー

とき 2月27日(日曜日)午前10時から正午
内容 講義「家事・育児・介護などの男女平等」
注:オンライン会議システム「Zoom」を使用
講師 実践女子大学准教授 山根純佳
定員 30人(申し込み順)
申し込み 1月24日(月曜日)午前9時から、電子申請(区ホームページ参照)
問い合わせ 男女社会参画課男女平等推進係 電話3579-2486

フレイル予防のポイント

とき 3月3日(木曜日)午後2時から午後3時30分
ところ グリーンホール1階ホール
内容 講義「運動・栄養・社会参加の大切さ」
講師 竹川病院理学療法士 羽中田賢
定員 50人(申し込み順)
申し込み・問い合わせ 1月24日(月曜日)午前9時から、電話で、おとしより保健福祉センター介護普及係 電話5970-1120

区の人口と世帯数(1月1日現在)

世帯数(前月比)

316,494(マイナス273)

人口(前月比)

  • 人口…567,214(マイナス500)、うち外国人25,663
  • 男…277,674(マイナス270)、うち外国人12,042
  • 女…289,540(マイナス230)、うち外国人13,621

年齢別人口

年齢・人口(構成比)

  •  14歳以下…60,349(10.6パーセント)
  •  15から64歳…374,664(66.1パーセント)
  •  65歳以上…132,201(23.3パーセント)

注:割合を表す数値の単位未満は、四捨五入しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課 広報係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2022 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。