寡婦(夫)控除のみなし適用について(病児・病後児保育)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004458  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

板橋区では平成28年10月から、婚姻歴の無いひとり親家庭で、児童扶養手当を受給している世帯に寡婦(夫)控除を「みなし適用」します。

寡婦(夫)控除とは、配偶者と死別や離婚した場合に適用される税制上の控除で、婚姻歴の無いひとり親家庭には適用されません。

今後は、婚姻歴の無いひとり親家庭で、児童扶養手当を受給している世帯については、寡婦(夫)控除の適用が あったものとみなして、住民税額を計算し、その結果住民税非課税世帯に該当した場合は、病児・病後児保育利用料を区が負担します。
(利用料以外のおやつ代などは無料になりません。)

※既に生活保護を受給している世帯と、住民税非課税世帯により、利用料の本人負担分が無い方は除きます。

決定までには、戸籍の確認や住民税の再計算などが必要となります。お手続きの問い合わせについては、下記までお願い致します。

板橋区子ども家庭部 保育サービス課 保育管理係
電話:03-3579-2480

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 保育サービス課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2480 ファクス:03-3579-2487
子ども家庭部 保育サービス課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。