延長保育のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004136  更新日 2020年10月8日

印刷大きな文字で印刷

区立保育園・公設民営保育園での延長保育について

区立保育園・公設民営保育園での延長保育は、満1歳から利用することができます。また、延長保育には「月極め利用」と「スポット利用」の2種類があります。延長保育を必要とする日が1か月に10日以上の場合、「月極め利用」の申込みができます。月極め利用の対象要件は、「就労・入院・病院付き添い・就学」です。

「月極め利用」が必要なくなった場合は、辞退する月の月末までに「延長保育辞退届」をご提出ください。

延長保育料は、保育料無償化の対象外です。保護者の負担となります。

みなみ保育園・向台保育園・西台保育園・志村橋保育園・新河岸保育園・高島平つくし保育園については、延長保育を実施していません。

私立保育園・地域型保育施設での延長保育について

私立保育園・地域型保育施設での延長保育の利用料金や定員は、各施設で異なります。利用をご希望の方は、利用希望園に事前にご確認のうえ、直接お申込みください。

また、施設によっては延長定員に空きがないこともあります。

延長保育の申込み方法(区立・公設民営)

「月極め利用」の場合

対象児童

保護者の勤務・通勤などにより延長保育の時間帯に保育を必要とする満1歳を超えた児童。

利用開始月の初日までに1歳の誕生日を迎えている必要があります。

実施日

月曜日から土曜日まで。

実施時間

午後6時15分から午後7時15分まで。

こぶし保育園については、下記案内をご覧ください。

料金

月額4,000円となります。

こぶし保育園については、下記案内をご覧ください。

申込み方法

「延長保育申込書」と保護者の要件書類(例:勤務証明書)を、申込み締切日までに保育サービス課入園相談係までご提出ください。選考により利用の可否を決定します。選考方法の詳細は、「板橋区保育利用の手引」をご覧ください。

「スポット利用」の場合

対象児童

保護者の勤務・通勤などにより延長保育の時間帯に保育を必要とする満1歳を超えた児童。

1歳の誕生日を迎えている必要があります。

実施日

月曜日から土曜日まで。

実施時間

午後6時15分から午後7時15分まで。

こぶし保育園については、下記案内をご覧ください。

料金

日額400円。上限は月額4,000円となります。

なお、保育短時間認定の場合は、8時45分までの時間帯と午後4時45分以降の時間帯で合わせて同日1時間以内の場合400円となります。以降1時間ごとに400円発生しますが、上限はありません。

こぶし保育園については、下記案内をご覧ください。

申込み方法

利用希望園へ直接お申込みください。

ただし、「月極め利用」の定員枠を活用してスポット利用者の延長保育を行うため、状況によっては利用できない場合もあります。

こぶし保育園での延長保育について

公設民営のこぶし保育園では、午後8時15分まで延長保育を実施しています。午後7時15分までの利用か、午後8時15分までの利用か、園とご相談のうえでご利用ください。午後8時15分まで利用した場合の最大月額保育料は8,000円となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 保育サービス課 入園相談係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2452 ファクス:03-3579-2487
子ども家庭部 保育サービス課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。