新型コロナウイルスに関連する保育所の対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019970  更新日 2020年7月20日

印刷大きな文字で印刷

7月以降の板橋区保育園の保育の利用及び保育料の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症に関しては、6月19日、国による移動自粛の緩和が決定されるなど、経済・社会活動の回復に向け、段階的な移行が進められているところです。

板橋区においても上記の動きを踏まえ、板橋区内保育園(区立保育園、私立認可保育園、地域型保育事業。以下同じ。)の7月以降の対応につきまして、下記のとおりとさせていただきます。

1 7月1日以降、板橋区内保育園では通常開所といたします。
 園においてはこれまで同様、消毒や手洗いの徹底、マスクの着用等、感染防止策を講じた上で保育を行いますが、ご家庭でも引き続き毎日の体調管理を行っていただき、発熱や風邪症状等でお子様やご家族の体調がすぐれない時は、登園を控えていただく等、感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。
 また、今年度の保育園行事についても、感染拡大防止の観点から、中止もしくは規模を縮小し開催させていただきます。

2 令和2年4月申込者のうち、6月末まで育児休業を取得している方で、7月以降も引き続き育児休業を取得することを特に希望されている方については、復職期限を令和2年9月末までとします。
 なお、登園自粛の要請を伴わないため、7月分以降の保育料につきましては、利用日数に関わらず、月額をご負担いただきますのでご了承ください。

 就労内定で4月に入所した方の就労開始期限は7月末まで、求職中で4月に入所した方の就労開始期限は8月末までといたします。
 8月末までの就労が困難な方は、8月末までに入園相談係にご相談ください。なお、9月は退園整理期間として、1か月間在園することができます。また、9月中に就労が開始されれば、10月以降も引き続き在園することができます。

3 登園自粛に伴う保育料の取扱は、6月分まで減額・免除対象といたします。
 7月分からは減額・免除の対象とはなりませんのでご注意ください。

4 なお、保育園の園児や保育者が新型コロナウイルスに罹患し、濃厚接触者と特定された方が広範囲にわたる場合、保育園を一定期間臨時休園することがございます。

今後の感染状況により、上記対応が変更となる場合がございます。
その際は、改めて文書にてお知らせするほか、緊急メール・ホームページ等でご案内させていただきます。

引き続き状況を注視し、感染及びその拡大のリスクを可能な限り低減した園運営に努めてまいりますので、保護者の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

担当

保育サービス課 保育運営・給食係(区立保育園に関して)電話3579-2483
民間保育振興係(私立保育園に関して) 電話3579-2492
入園相談係(保育料・入所に関して) 電話3579-2452

認可外保育施設(認証保育所含む)については、各施設にお問い合わせください。

認可保育施設に育児休業で入所される方へ(7月1日更新)

(5月26日更新)令和2年4月に認可保育施設に入所した方の中で、育児休業中の方の復職開始条件

(変更前)令和2年4月末までに復職

(5月26日時点)「令和2年7月末まで」の復職に延長いたしました。

(7月1日時点)

 令和2年4月入所申込者のうち、6月末まで育児休業を取得している方で、7月以降も引き続き育児休業を取得することを特に希望されている方については、復職期限を令和2年9月末までとします。

 なお、登園自粛の要請を伴わないため、7月分以降の保育料につきましては、利用日数に関わらず、月額をご負担いただきますのでご了承ください。

育児休業中の方の復職の確認について

 登園次第、保育施設から「現況確認(継続通園)」の書類を受け取り、勤務証明書を作成してください。育児休業からの復職(予定)日を記載する欄がありますので、その日付を確認いたします。その際、復職をする前に作成していただいても問題ありません。

認可保育施設に就労内定で入所される方へ

(5月28日更新)令和2年4月に認可保育施設に入所した方の中で、就労内定の方の復職開始条件

(変更前)令和2年4月末までに就労開始

(5月26日時点)「令和2年7月末まで」の就労開始に延長いたしました。

認可保育施設に求職中で入所される方へ

(4月15日更新)令和2年4月に認可保育施設に入所した方の中で、求職中の方の就労開始期限

(変更前)令和2年5月末までに就労開始

(5月26日時点)「令和2年8月末まで」の就労開始に延長いたしました。

 就労開始時期を延長するにあたり、特別な手続きは不要です。従来通り勤務開始後に家庭状況調べと勤務証明書を作成し、ご提出ください。

 

登園自粛に伴う保育料の減額・免除について(6月17日更新)

下記の添付文書にまとめましたので、ご確認ください。

(6月17日更新)6月の保育料について、手続きの詳細を掲載いたしました。添付ファイルをご確認ください。

なお、保育料は日単位の減額となります。時間単位の減額は実施しないため、あらかじめご承知おきください。

緊急事態宣言の解除に伴う板橋区保育園の登園自粛要請の緩和について(5月26日更新)

政府による新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が令和2年5月25日に解除され、外出自粛・休業要請に係る段階的な緩和措置の方針が示されました。

一方で、解除後も引き続き感染防止策の徹底等を継続する必要があるため、板橋区においては、上記の方針に基づき、板橋区内保育園(区立保育園、私立認可保育所、地域型保育事業。以下同じ。)の対応につきまして下記のとおりとさせていただきます。

1 5月31日までは、板橋区内保育園では引き続き受入態勢を縮小し開所いたします。
保護者のいずれかがご在宅の場合、保育園の登園自粛に引き続きご協力をお願いいたします。
6月1日から30日までは、登園自粛要請を緩和いたします。在宅勤務・育児休業中のご家庭も含めご利用可能ですが、集団感染リスク低減のため、引き続き、在宅保育が可能な場合はご自宅での保育にご協力をお願いいたします。

保育園においてはこれまで同様、消毒や手洗いの徹底、マスクの着用等、感染防止策を講じた上で保育を行いますが、園内において密集や密接を完全に避けることはできません。また、今後登園する児童が増加し、密集や接触の機会が高まることで、これまで以上に感染リスクの高い環境となることが予想されます。

上記リスクをご理解いただいた上で、ご家庭でも検温等毎日の体調管理を行っていただき、発熱や風邪症状がある等お子様やご家族の体調がすぐれない時は、保育園への登園を控えていただく等、感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。

2 今後も保育園の園児や保育者が新型コロナウイルスに罹患し、濃厚接触者と特定された方が広範囲にわたる場合、保育園を一定期間臨時休園することがございます。

3 育児休業・就労内定で4月に入所した方の復職・就労開始期限は、7月末まで延長いたします。また、求職中で4月に入所した方の就労開始期限は、8月末までといたします。

4 登園自粛に伴う保育料の取扱は、6月分まで減額・免除対象といたします。

5 今年度予定している保育園行事については、区内の感染の状況及び区主催事業等の中止判断基準に基づき、中止もしくは規模を縮小しての開催となる場合がございます。

お問い合わせ先

区立保育園の預かりに関すること:保育サービス課保育運営・給食係 電話3579-2483
私立保育園の預かりに関すること:保育サービス課民間保育振興係 電話3579-2492
保育料の減額・免除/育児休業や求職の期限に関すること:保育サービス課入園相談係 電話3579-2452

認可外保育施設(認証保育所含む)については、各施設にお問い合わせください。

緊急事態宣言期間の延長に伴う板橋区保育園の対応について(5月8日更新)

 緊急事態宣言が延長されたことを受け、緊急事態宣言の継続期間内(5月31日まで)は、板橋区内保育園では引き続き受入態勢を縮小し開所いたします。
 保育園は児童福祉施設として、緊急事態宣言下においても必要な保育を提供するよう、国や都から要請を受けています。板橋区においてもその意義と要請を踏まえ、感染防止策を講じた上で保育の提供を続ける方針ですが、保育園という現場の特性上、密集や密接を完全に避けることは難しく、クラスター感染発生のリスクをゼロとすることはできません。
 保育園の利用を極力控えていただくことで、皆様の感染リスクを軽減する一方、真に保育を必要とする方に継続した保育を提供することが可能となります。

 つきましては、保護者の皆様におかれましては、継続期間内において、保護者のいずれかがご在宅の場合、保育園の登園自粛に引き続きご協力いただきますようお願い申し上げます。
 緊急事態下においても社会の機能を維持するため就業が必要(医療関係、交通機関、金融機関、社会福祉施設、行政機関、物流、生活必需物資販売業等)で、ほかに保育を行う方がいらっしゃらないご家庭や、ひとり親家庭でお仕事をお休みする事が難しい方等、ご家庭での保育が特に困難な方については、個別に園にご相談ください。
 併せて、勤務先事業者様向けに、保護者様の休暇取得申請に対し引き続きご配慮をいただけるよう、区長より協力を求める通知を発出しております。この通知文書を勤務先への提出書類としてご活用ください。

 なお、政府から緊急事態宣言の期間変更や、東京都の実施する緊急事態措置において新たな方針が示された場合、その内容を踏まえた区の方針を、改めて文書にてお知らせするほか、緊急メール、ホームページ等にてご案内させていただきます。

 今後も安全な保育運営に努めてまいりますので、保護者の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

認可外保育施設(認証保育所含む)については、各施設にお問い合わせください。

新型コロナウイルスに関連する保育所の対応について(4月7日更新)

新型コロナウイルスに関する区内保育所の対応を下記のとおりとします。

(区立・公設民営・私立認可・家庭福祉員・小規模保育所・事業所内保育所・認定こども園(2・3号認定))

 現在、東京都においては新型コロナウイルス感染者の爆発的な増加への懸念が続いている状況下にあり、感染拡大を食い止めるため、令和2年4月7日に国から「緊急事態宣言」が発令されました。感染拡大を防止するため、板橋区内保育所の対応を下記のとおりとさせていただきます。

1 感染拡大防止を徹底するため、 育児休業取得中、テレワーク、仕事を休めるなど、保護者様のいずれかが在宅のご家庭は、緊急事態宣言が発令されている期間内において、保育園へは登園しないでください。

医療従事者や、緊急事態下においても社会の機能を維持するため就業が必要なご家庭、ひとり親家庭で仕事をお休みするのが難しい方など、ご家庭での保育が特に困難な方については、個別に園にご相談ください。

なお、保育所に預けている場合であっても、お子様に発熱などが認められる場合や解熱後24時間以上が経過し呼吸器症状が改善傾向となるまでは、保育園のご利用をお断りいたします。

2 保育園の園児や保育者がり患した場合又は地域で感染が拡大している場合には、保育園を一定期間臨時休園とさせていただく場合があります。

認可外保育施設(認証保育所含む)については、各施設にお問い合わせください。

板橋区内の認可保育所等に児童が在籍する保護者の勤務先事業者の皆様へ(5月26日更新)

 板橋区では、国の緊急事態宣言の延長及び東京都の要請等を踏まえ、板橋区内保育園(区立保育園、私立認可保育所、地域型保育事業。以下同じ。)において感染拡大防止策を講じ、強く自粛要請をしたうえで受入態勢を縮小して開園してまいりました。 

保護者の勤務先事業者の皆様におかれましては、板橋区からの自粛要請の趣旨を汲んでいただき、保護者の休暇の取得に際し多大なるご配慮とご協力を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

さて、政府による新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が令和2年5月25日に解除され、外出自粛・休業要請に係る段階的な緩和措置の方針が示されました。一方で、解除後も引き続き感染防止策の徹底等を継続する必要があるため、板橋区においては、上記の方針に基づき、板橋区内保育園において、5月31日までは、引き続き受入態勢を縮小し、開所いたします。

また、6月1日から30日までは、登園自粛要請を緩和いたしますが、集団感染リスク低減のため、引き続き、在宅保育が可能な場合は、自宅での保育の協力を依頼いたします。

事業者の皆さまにおかれましては、引き続き、認可保育所等に児童が在籍する保護者の勤務について、在宅勤務や自宅待機、休暇の取得が可能となるよう特段のご配慮をいただけますよう、ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

今後も安全な保育運営に努めてまいりますので、事業者の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 保育サービス課 保育運営・給食係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2483 ファクス:03-3579-2487
子ども家庭部 保育サービス課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

子ども家庭部 保育サービス課 民間保育振興係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2492 ファクス:03-3579-2487
子ども家庭部 保育サービス課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

子ども家庭部 保育サービス課 入園相談係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2452 ファクス:03-3579-2487
子ども家庭部 保育サービス課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。