新生児臨時特別給付金を支給します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1028417  更新日 2021年1月19日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、妊娠・出産・育児期を迎えた保護者の方々の心労を見舞うため、特別定額給付金の対象とならなかった新生児がいらっしゃる世帯に対し、臨時特別給付金を支給します。

対象の新生児

令和2年4月28日から令和3年3月31日までに生まれ、出生届により板橋区に住民登録され、出生日から申請日まで引き続き板橋区民である新生児

(注)申請までに新生児がお亡くなりになった場合には、亡くなった日まで引き続き板橋区民であった新生児も含みます。

支給対象者

対象の新生児の保護者で、申請時点で板橋区民である方

支給金額

対象の新生児1人につき、5万円

申請方法

児童手当の受給者などに申請書を順次お送りします。申請書に必要事項を記入し、以下の必要書類とあわせて、同封の返信用封筒でご提出ください。

(注)出生の届出から申請書をお送りするまで一定の期間を要するため、板橋区外へ転出する予定がある方は、転出前に下記問い合わせ先までご相談ください。

必要書類

(1)板橋区新生児臨時特別給付金 申請書(請求書)

(2)本人確認書類(マイナンバーカード表面、運転免許証、健康保険証、パスポートなど)の写し

(3)申請者ご本人名義の金融機関口座が確認できるもの(通帳またはキャッシュカードの写し)

板橋区から「児童手当」または「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」を受給している(した)方で、同じ口座を指定する場合、(2)(3)は不要です。

(注)公務員の方で、「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」を板橋区から受給していない方(令和2年4月1日以降に板橋区へ転入した方)や、令和2年4月28日以降に第1子が誕生した方は、板橋区(子ども政策課)に口座登録がない可能性がありますので、申請者ご本人名義の金融機関口座が確認できるものを添付してください。

(注)配偶者等からの暴力を理由として避難をされている方はご相談ください。

支給方法

申請者ご本人名義の金融機関口座に振り込みます。

支給時期

申請から1か月程度

申請期限

令和3年6月30日(水曜日)必着

注意事項

(1)原則として、申請者と別の名義の口座を指定することはできません。

(2)指定口座への振込が口座解約等によりできない場合は、給付金が支給されませんので、速やかに口座変更の手続きをお願いします(区が指定する期日までに支給手続きが完了しない場合には、給付金の支給ができなくなります。なお、口座の変更方法はお問い合わせください)。

「板橋区新生児臨時特別給付金」に関する"振り込め詐欺"や"個人情報の詐取"にご注意ください

支給対象者の方に板橋区から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合には、すぐに板橋区の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども政策課 臨時給付金係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2744 ファクス:03-3579-4151
子ども家庭部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。