令和3年度板橋区子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1036518 

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化により、収入の減少などでお困りの子育て世帯を支援するため、「令和3年度板橋区子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付)」(以下、本給付金と記載)を実施します。令和3年12月10日より、本ページを公開しておりますが、政府が現金での一括給付を容認する方針を示したことを受け、「支給金額」、「よくあるお問い合わせ」を修正しました。数多く寄せられた区民の皆様のご意見を踏まえ、対象児童一人あたり現金10万円を、一括で支給いたします。クーポンでの支給は行いません。

令和4年1月11日、申請が必要な世帯(高校生養育者、公務員など)に、申請書などを同封したお知らせをお送りいたしました。本ページでは「申請方法」、「よくあるお問い合わせ」、「添付ファイル」を更新し、申請書のダウンロードが可能になりました。本ページをご確認のうえ、申請いただきますようお願いいたします。

その他、本給付金に関するお問い合わせを多くいただいております。以下の「よくあるお問い合わせ」をご確認ください。

ご家庭の状況に応じて(1)令和3年9月分児童手当支給対象者、(2)令和3年10月分児童手当支給対象者、(3)新生児養育者、(4)高校生養育者、(5)公務員の方で、(1)から(4)のいずれかに該当する方 に分類されます。申請の要否や、支給時期などの概要については、下表を参照ください。

参考 対象者概要

対象者

申請

支給時期

(1)令和3年9月分児童手当支給対象者 申請不要

令和3年12月23日予定

(2)令和3年10月分児童手当支給対象者(9月出生児のみ) 申請不要 令和3年12月23日予定
(3)新生児養育者 申請不要 令和4年1月以降
(4)高校生養育者

申請必要

令和4年1月に発送する申請書を記入のうえ提出し、区に到達後、約1か月
(5)公務員の方で、(1)から(4)のいずれかに該当する方 申請必要

令和4年1月に発送する申請書を記入のうえ提出し、区に到達後、約1か月

 

注意点

  • 児童手当を受給していても、特例給付を受ける方は対象外です。特例給付とは前年(令和2年中)の所得が児童手当の所得制限限度額以上である方(児童一人当たり月額一律5,000円が支給される方)をいいます。本ページ下部の関連リンク「よくあるお問い合わせ」のQ3を参照してください。
  • 高校生養育者など、児童手当を受給していなくても、児童手当の特例給付相当の所得がある方は対象外です。
  • (1)から(3)の方においては、板橋区から児童手当の支給を受ける方、または、受けた方が本給付金の対象です。
  • (1)から(4)までのいずれかに該当する場合でも、公務員の方は、「(5)公務員の方で、(1)から(4)に該当する者」欄をご確認ください。

本給付金の対象者

(1)令和3年9月分児童手当支給対象者

対象児童は「 平成15年4月2日から令和3年8月31日までに出生した児童で、令和3年9月分の児童手当の支給対象児童及び算定対象児童」です。

算定対象児童とは、児童手当受給者が養育している、中学校修了後から18歳になった最初の3月31日までの児童のことをいいます。

なお、令和3年11月28日時点で、児童手当に係る現況届などの書類に、不備がある方や未提出の方は対象外です。

上部記載の「注意点」欄も必ずご確認ください。

(2)令和3年10月分児童手当支給対象者

対象児童は「令和3年9月1日から令和3年9月30日までに出生した児童で、令和3年10月分児童手当支給対象児童」です。

上部記載の「注意点」欄も必ずご確認ください。

(3) 新生児養育者

対象児童「令和3年10月1日から令和4年3月31日までに出生した児童(本ページでは新生児と記載)」を養育する父母などで、出生後、児童手当の支給手続きを完了した方は、本給付金の支給対象者です。

上部記載の「注意点」欄も必ずご確認ください。

(4)高校生養育者

令和3年9月30日時点で、対象児童「平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童(本ページでは高校生と記載)」を、板橋区で養育していた方は、本給付金の申請が必要な方です。ただし、児童手当の特例給付相当の所得がある方は対象外です。

なお、高校生のほかに、中学生以下の児童も養育しており、令和3年9月分の児童手当の支給対象者である場合は、(1)令和3年9月分児童手当支給対象者となりますので、申請は必要ありません。

上部記載の「注意点」欄も必ずご確認ください。

(5)公務員の方で、(1)から(4)のいずれかに該当する者

公務員の方で、(1)令和3年9月分の児童手当支給対象者、(2)令和3年10月分の児童手当支給対象者、(3)新生児養育者、(4)高校生養育者のいずれかに該当する場合は、本給付金の申請が必要な方です。

なお、現時点で公務員でない場合や、板橋区を転出している場合でも、(1)・(2)・(4)の方は令和3年9月30日時点、(3)の方は児童手当の認定時点において、板橋区在住の公務員であれば申請可能です。以下の申請可能例、対象外例も参考にしてください。

申請可能例

  • 申請時点では公務員を退職しているが、令和3年9月分児童手当を所属庁から受給し、令和3年9月30日時点で、板橋区在住の公務員であった場合
  • 現在は板橋区を転出しているが、令和3年9月30日時点では板橋区在住の公務員であり、高校生を養育していた場合

対象外例

  • 令和3年10月に新生児を出生し、11月分の児童手当の認定を受けた後、12月に板橋区に転入した公務員。この場合は、認定を受けた自治体への申請となります。

 

上部記載の「注意点」欄も必ずご確認ください。

支給金額

対象児童一人につき10万円(振込名:イタバシクコソダテトクベツシエン)

申請方法

(1)・(2)・(3)の方

申請は不要です。

(4)高校生養育者

  1. 申請書
  2. 申請者名義の口座の写し(通帳またはキャッシュカード)
  3. 申請者の本人確認書類の写し(マイナンバーカード(顔写真がある面)、健康保険証、運転免許証など)

をご提出ください。以下、「申請時の注意点 (4)・(5)の方」もご確認ください。

申請書は以下、「添付ファイル」欄からダウンロード可能です。いずれの書類も令和4年3月31日(木曜日)までにご提出ください。

(5)公務員の方で、(1)から(4)のいずれかに該当する者

(5)公務員の方で、(1)令和3年9月児童手当支給対象者に該当する方

  1. 申請書
  2. 申請者名義の口座の写し(通帳またはキャッシュカード)
  3. 申請者の本人確認書類の写し(マイナンバーカード(顔写真がある面)、健康保険証、運転免許証など)
  4. 令和3年9月分児童手当を受給していることがわかる書類(現況届審査結果通知書、支払通知書、給与明細書などの写し)

をご提出ください。以下、「申請時の注意点 (4)・(5)の方」もご確認ください。

申請書は以下、「添付ファイル」欄からダウンロード可能です。いずれの書類も令和4年3月31日(木曜日)までにご提出ください。

(5)公務員の方で、(2)令和3年10月分児童手当支給対象者(9月出生児のみ)または(3)新生児養育者に該当する方

  1. 申請書
  2. 申請者名義の口座の写し(通帳またはキャッシュカード)
  3. 申請者の本人確認書類の写し(マイナンバーカード(顔写真がある面)、健康保険証、運転免許証など)
  4. 令和3年9月出生児または新生児の児童手当を受給していることがわかる書類(児童手当認定通知書などの写し)

をご提出ください。以下、「申請時の注意点 (4)・(5)の方」もご確認ください。

申請書は以下、「添付ファイル」欄からダウンロード可能です。申請期限は未定ですが、提出可能であればお早目にご提出をお願いいたします。

(5)公務員の方で、(4)高校生養育者に該当する方

  1. 申請書
  2. 申請者名義の口座の写し(通帳またはキャッシュカード)
  3. 申請者の本人確認書類の写し(マイナンバーカード(顔写真がある面)、健康保険証、運転免許証など)

をご提出ください。以下、「申請時の注意点 (4)・(5)の方」もご確認ください。

申請書は以下、「添付ファイル」欄からダウンロード可能です。いずれの書類も令和4年3月31日(木曜日)までにご提出ください。

申請時の注意点 (4)・(5)の方

  • 児童と別居している場合や、施設に入所または退所した児童がいる場合はお問い合わせください。
  • 令和3年1月1日時点で海外在住であった場合、日本国籍の方は、戸籍の附票の写しが必要です。外国籍の方はパスポートの写しが必要です。
  • (5)公務員の方で、(1)から(4)の複数に該当する方は、必要書類も複数必要です。ただし1.から3.の必要書類は1部で構いません。
  • 令和3年9月分児童手当を受給していることがわかる書類や、令和3年9月出生児および新生児の児童手当を受給していることがわかる書類がない場合は、申請書裏面の「公務員児童手当受給状況証明欄」の所属庁記載が必要です。

 

申請期限

(1)・(2)・(3)の方

申請は不要です。

(4)の方

令和4年3月31日(木曜日)

公務員の方のうち、(1)・(2)・(4)に該当する方

令和4年3月31日(木曜日)

公務員の方のうち、(3)に該当する方

未定(詳細が決まり次第順次お知らせいたします)

 

注:申請書に不備がある場合、お手続きに時間がかかりますので、できる限りお早めに申請ください。

支給方法・支給時期

(1)・(2)の方

令和3年12月23日に児童手当口座に振り込みました。児童手当に係る現況届などの書類に不備がある方や、書類が未提出であったため振り込まれなかった方については、手続きが完了次第、順次振り込みます。

(3)の方

令和4年1月以降、順次児童手当口座に振り込みます。

(4)・(5)の方

申請書などが到達後、約1か月で指定口座に振り込みます。

 

注:振り込みを拒否される場合は、お問い合わせください。

配偶者からの暴力(DV)を受けている場合

配偶者からの暴力(DV)を受けて児童と避難している場合、避難先で本給付金を受け取れる場合があります。

配偶者への給付が決定される前に、手続きを行う必要がありますので、早急に避難先の自治体へお問い合わせください。

お問い合わせ

制度に関するお問い合わせ

内閣府 子育て世帯への臨時特別給付 コールセンター

電話番号 0120-526-145 (毎日午前9時から午後8時まで。年末年始を除く)

支給の有無、金額などに関するお問い合わせ

本ページ下部の関連リンク「よくあるお問い合わせ」欄も、ご参照ください。

板橋区子ども家庭部子ども政策課 子どもの手当医療係 給付金担当

電話番号 03-3579-2744 (平日午前9時から午後5時まで。)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども政策課 子どもの手当医療係(給付金担当)
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2744 ファクス:03-3579-4151
子ども家庭部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。