支給対象者(3)離婚などにより、いたばし子育て支援臨時給付金を受け取れなかった方

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1041296  更新日 2022年10月7日

印刷大きな文字で印刷

支給対象者

「板橋区で令和4年5月分児童手当(特例給付を含む)の支給を受けた方」または、「令和4年5月分児童手当(特例給付を含む)を所属庁から支給され、令和4年4月30日時点で板橋区に住民登録がある公務員」と離婚などをし、いたばし子育て支援臨時給付金を受け取っていない方のうち、下記に該当する方

(1)板橋区にて令和4年6月から10月までのいずれかの月の分の児童手当を受給しており、かつ、申請日時点で板橋区に住民登録があり、対象児童を監護している方

(2) 所属庁にて令和4年6月から10月までのいずれかの月の分の児童手当を受給しており、かつ、申請日時点で板橋区に住民登録があり、対象児童を監護している方

申請方法

支給対象となる可能性がある方には、お知らせを10月7日に発送します。

お知らせに同封した申請書に必要事項を記入し、必要書類を同封のうえ、令和5年1月31日(火曜日)までに郵送(必着)してください。万一の郵送事故がご心配の方は、特定郵便・簡易書留などをご利用ください。郵便事故などによる不着、遅配の責任は一切負いません。

なお、公務員の方の場合は、お知らせが発送されない場合がありますので、支給対象者に該当する方は、下記の連絡先にお問い合わせください。

必要書類

(1)申請書

(2) 申請者名義の口座の写し(通帳またはキャッシュカード)

(3) 本人確認書類の写し〔マイナンバーカード(顔写真のある表面のみ)、保険証、運転免許証など〕

(4)公務員の方は、令和4年6月から10月までのいずれかの月の分の児童手当を受給していることが分かる書類の写し(板橋区から児童手当を受給している方は不要)

 注1:令和4年度認定結果通知書(令和4年6月から10月までのいずれかの月の分)

 注2:書類がない場合は、申請書の「公務員児童手当(特例給付)受給状況証明欄」の所属庁記載が必要

申請期限

令和5年1月31日(必着)

注意事項

(1) 児童と別居している場合や、施設入退所児童がいる場合は、事前にお問い合わせください。

(2) 提出書類に漏れがあると、支給までに時間を要する場合や、再提出をお願いする場合がございます。投函される前に今一度ご確認をお願いいたします。

(3) 申請時点で、対象児童を監護していない場合には、支給できません。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子育て支援課 子どもの手当医療係(給付金担当)
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2744 ファクス:03-3579-4151

子ども家庭部 子育て支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。