区議会だより(平成30年第1回定例会)テキストページ11

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011738  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

(このページは読み上げ用に作成しているため、区議会だより紙面と表記が異なる場合があります)

請願・陳情の審議結果と会派の態度

○=採択 ×=不採択 ( )は議員数 ただし、自民党の議員数は議長を除いた数
自民党(14)、公明党(11)、共産党(8)、市民(6)、民進党(4)、無所属(1)、無会派(1)

企画総務委員会

元号利用の廃止を求めることに関する陳情
自民党×、公明党×、共産党×、市民×、民進党×、無所属×、無会派×
結果 不採択

区民環境委員会

夫婦別姓の実現を求める意見書提出に関する陳情
自民党×、公明党×、共産党×、市民×、民進党×、無所属×、無会派×
結果 不採択

健康福祉委員会

生活保護基準の最大5%引き下げの「見直し案」に対し、国に撤回の意見書を提出していただく請願
自民党×、公明党×、共産党○、市民○、民進党○、無所属○、無会派○
結果 不採択

高齢者用肺炎球菌ワクチン定期接種料金を無料にすることの陳情
自民党×、公明党×、共産党○、市民×、民進党×、無所属○、無会派×
結果 不採択

第7期介護保険事業計画に関する陳情
自民党×、公明党×、共産党○、市民×、民進党×、無所属○、無会派×
結果 不採択

板橋区議会から受動喫煙防止対策に関する意見書の東京都への提出を求める陳情
自民党○、公明党○、共産党○、市民○、民進党○、無所属○、無会派○
結果 採択
採択後の処理 意見書提出

板橋区議会から東京都へ、受動喫煙防止対策に関する意見書提出を求める陳情
自民党○、公明党○、共産党○、市民○、民進党○、無所属○、無会派○
結果 採択
採択後の処理 意見書提出

(仮称)板橋区住宅宿泊事業を実施する期間の制限を定める条例(案)に関する陳情
自民党×、公明党×、共産党×、市民×、民進党×、無所属×、無会派×
結果 不採択

議会運営委員会

議会報告会での質疑応答方法の是正を求める陳情
自民党×、公明党×、共産党×、市民×、民進党×、無所属×、無会派×
結果 不採択

区議会議員のホームページ管理料の上限ルール化を求める陳情
自民党×、公明党×、共産党×、市民×、民進党×、無所属×、無会派×
結果 不採択

今定例会において新規に受理され、継続審査となった請願・陳情

【企画総務委員会】

  • 市町村民税・都民税特別徴収税額の決定・変更通知書への個人番号記載中止を求める陳情
  • 日米地位協定第17条の改定を求める意見書の提出を求める陳情

【都市建設委員会】
「文化のかがやくまち 板橋」にふさわしい公園利用表記にするための陳情
【文教児童委員会】
板橋区の「保育の質」を確保する陳情
【議会運営委員会】
陳情等の区議会HP上での公開を求める陳情

以上のほか、継続審査となったものが39件、取り下げを了承したものが3件ありました
注)議員ごとの態度、継続審査中の請願・陳情の件名は区議会ホームページで公開しています

区政への一般質問(要旨)

〈全文は、板橋区議会ホームページに掲載します〉

こばやしきみひこ(公明党)

当初予算案について問う
【質問】予算案の内容は東京で一番住みたいまちづくりを具現化すると実感している。特に強調したい点はどこか。
【区長】待機児童対策や児童相談所の整備など未来への投資を積極的に行った。また、東武東上線の立体化に着手し、中央図書館の改築など区民文化の向上も図っている。
新中央図書館について問う
【質問】新たな中央図書館の正式名とは別に愛称名を区民からの公募で決めてはどうか。また、今後の建設日程は。
【教育長】効果的なネーミングのあり方などを研究し検討する。建設日程は32年度中の開館に向け、31年3月末の工事着工をめざしている。

保育士不足対策を求めて
【質問】区内大学で資格取得後、区内私立保育園に就職した場合に奨学金免除を行う制度を確立してはどうか。
【区長】私立保育園の意見も聞き、支援策を考えたい。

児童相談所設置について問う
【質問】[1]児童相談所設置の恒久的財源として財調普通交付金の増額が必要では。[2]児童相談所職員の人材育成が重要と考えるが区の見解は。
【区長】[1]開設・運営の進捗状況に合わせて都と特別区の調整税の配分割合も含めた財調協議が必要と考えており、特別区長会を通じて主張をしていく。[2]都や近隣県市などの児童相談所への人材派遣や、OJT、専門研修も活用し人材育成を図りたいと考える。

※以上のほか、人生100年時代の課題、幼保一元化、チーム学校の推進について質問があった

なかのくにひこ(公明党)

地域からの相談を受けて問う
【質問】[1]赤塚4丁目地域の下水道未整備地区内の高い地域にある8世帯について、常設の管につなげることはできないか。[2]成増北第一公園西側で空き地となる都有地の整備について区の認識は。[3]赤塚・高島平地区において1月に起きた停電の際に、情報が流れず区民の不安が増長された。ライフライン事故時の情報伝達手段について見解は。
【区長】[1]既存の公共下水道への接続が可能と聞く。都へ早めの整備を要望する。[2]地区計画を踏まえ行政需要を見極めながら都と引き続き情報交換を行う。[3]事業者から収集した情報を迅速に区民に提供し、安心・安全につながる対応を行っていく。

地域包括ケアシステムを問う
【質問】[1]事業実施にあたり要介護・要支援の軽減目標値の設定や、認定率の目標値の明確化を行うべきでは。[2]老人クラブや町会への啓発活動、医師会との協議や情報共有を進めては。[3]地域包括ケア推進本部を設置し組織横断的に取り組むべきでは。
【区長】[1]介護保険事業計画2020で地域課題への目標を定めている。認定率の伸びが抑えられるよう重度化防止の取組みを推進する。[2]町会・自治会が参加する協議体を設置し、医師会との間では医療・介護連携や認知症施策などの事業で連携している。[3]地域ケア政策調整会議などで進行管理している。
※以上のほか、公会計制度と固定資産台帳整備、市街地再開発事業、路面空洞調査の継続、オリンピックに向けて区民の意識醸成について質問があった

おおたしんいち(共産党)

希望に応える支援策を求めて
【質問】区の製造業実態調査では、支援策として販路開拓支援と運転資金融資が要望されているが見解は。
【区長】中小企業の運転資金・設備資金については、低利での産業融資のあっせんと利子補給を行っており、30年度からは融資限度額や、ものづくり設備資金融資の対象を拡大する予定であり、融資制度全体の充実に努める。

地震被害想定の独自策定を求めて
【質問】杉並区では、狭あい道路拡幅整備事業などの対策による効果を反映したシミュレーション地図を公表している。独自版の策定について、積極的に検討すべき。見解を。
【区長】防災施策の有効性を区民に周知する方法として杉並区の取組みは有効な手段であると考える。区民への理解促進は重要であり、今後も他自治体の取組みを参考に施策を研究していきたい。

地球環境問題に向き合う施策の充実を求めて
【質問】[1]仙台市が石炭火力発電の新規立地に対し、抑制方針を打ち出したが、区としても自粛を求めるべきでは。[2]省エネルギー診断事例集の普及を、全事業所対象に取り組むべきでは。[3]省エネルギー設備導入に向け、支援メニューを作るべき。見解を。
【区長】[1]事業者向け指導方針の策定予定はないが、他自治体の動向を注視していく。[2]省エネルギー設備の普及啓発については、重要であると認識しており、今後も関連事例集などを活用していきたい。[3]設備への補助に加え、経営診断を行うなどきめ細かいサポートをしている。今後、PR強化に努め、省エネルギー設備導入を支援していきたい。

ひとり親世帯への支援を問う
【質問】[1]育児や住居の負担については、経済的支援も含めた施策が必要では。[2]親が病気の際に一時的・緊急的に利用できる支援が必要では。見解を。
【区長】[1]ひとり親家庭の生活実態を踏まえ、総合的な支援を行い、安心して子育てができる環境づくりを進めていきたい。[2]生活支援として、ひとり親家庭ホームヘルパー派遣事業を実施しており、今後も本事業の周知に一層努めていきたい。

※以上のほか、建設業支援、道徳教育、公文書管理のあり方、補助26号線および大山のまちづくりについて質問があった

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

区議会 事務局
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2704 ファクス:03-3579-2780
区議会 事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。