令和2年8月5日 「絵本のまち板橋」へようこそ!新中央図書館が令和3年3月にオープン

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026283  更新日 2020年11月6日

印刷大きな文字で印刷

「絵本のまち板橋」へようこそ!

未来をはぐくむ”緑と文化”のシンボルとなる図書館が誕生

令和3年3月28日に、板橋区平和公園内に、地上4階・地下1階の、新たな中央図書館がオープンします。最大50万冊余の蔵書を可能とするとともに、公園と一体となった環境を最大限に活かし、区内外の利用者に広く開かれた施設とします。
新たな図書館は、基本理念を「未来をはぐくみ、こころの豊かさと新しい価値を創造し、“緑と文化”を象徴する図書館」としています。
また、生涯を通じ、世代をこえて読書や生涯学習活動を行う拠点として、また日常で生じる疑問や課題の調査・研究に活用できる「知の拠点」として、利用者に親しまれ頼りにされる図書館をめざします。

サムネイル:外観
外観
サムネイル:全体像
全体像

「動」から「静」への空間をつくるフロアコンセプト

  • 1階 公園と連続した賑わいと活気のあるフロア
    広々としたエントランスから入り、いたばしボローニャ絵本館、児童コーナーへと誘います。
    また公園利用者や来館者の寛ぎや交流を創出する空間となるカフェや図書館ホールを設置します。
    世界100カ国、70言語、およそ30,000冊の絵本を並べ、中央にはボローニャギャラリーを設置する、いたばしボローニャ絵本館では、世界の絵本の展示や貸出し、絵本に親しむ多彩なイベントをにぎわい・活気のある「動」のスペースで展開します。世界の貴重な外国語の絵本と日本の絵本、児童の物語の本につながるコーナーとして、子どもの成長に応じた読書の空間、さらに幅広い世代に絵本の魅力を届け、板橋区への愛着と誇りの醸成を図る「絵本のまち板橋」のイメージが実感できる場とします。
  • 2階 図書館の中心的機能を果たすフロア
    その時々の読みたい本や知りたい事など、様々な情報にアクセスしやすい環境を整備します。
    ティーンズコーナーでは、10代の子どもたちが自分たちの場所として居心地よく過ごせる場所をつくります。また、ティーンズ世代が読書や学習だけでなく、ティーンズの集いや語らいなどの活動ができる場としてティーンズルームを配置します。
    さらに、2階3階に外の空気を吸って公園の緑を感じながら読書や語らいを楽しめるスペースとします。
  • 3階 館内で最も静かなフロア
    『板橋区民の書斎』をコンセプトとしています。板橋区立公文書館と連携し、櫻井徳太郎氏をはじめ、板橋区の歴史・文化情報を収集する板橋区コーナーを設置します。区民のみならず、区外からの来館者に対しても板橋区の情報を発信する拠点としていきます。さらに、学習室や、参考図書を配架したレファレンスコーナーを同じフロアに配置することで、図書館員が利用者の学習・調査・研究を支援するサービスを行います。また、点字資料室と対面朗読室を設置し、障がい者向けのサービス拠点機能を設けます。
サムネイル:1階 児童コーナー、ボローニャギャラリ
1階 児童コーナー、ボローニャギャラリー
サムネイル:2階 一般開架
2階 一般開架
サムネイル:3階 一般開架(吹抜け付近)
3階 一般開架(吹抜け付近)

サムネイル:1階 鳥瞰図
1階 鳥瞰図
サムネイル:2階 鳥瞰図
2階 鳥瞰図
サムネイル:3階 鳥瞰図
3階 鳥瞰図

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 中央図書館 改築準備担当
〒174-0071 東京都板橋区常盤台一丁目13番1号
電話:03-3967-5557 ファクス:03-3967-5550
教育委員会事務局 中央図書館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。