令和2年9月2日 株式会社トプコンと地域経済の発展に関する連携協定を締結!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026733  更新日 令和2年9月2日

印刷大きな文字で印刷

株式会社トプコンと地域経済の発展に関する連携協定を締結!

写真1
協定書を取り交わす坂本区長と平野社長

板橋区(区長:坂本健/さかもと・たけし)は、9月2日(水曜日)、「地域経済の発展に関する連携協定」を、株式会社トプコン(代表取締役社長 平野・聡/ひらの・さとし)と締結した。

区と株式会社トプコン(以下、「トプコン」という。)とは、産業振興に関する事業協力や

広報活動等において、協力関係を築いてきた。区としても、官民連携の視点の上からこれまで以上に確たる協力関係を維持していくためには、協定の枠組みが有効であると考えられるため、包括的な協定の可能性を模索してきた。トプコンの強みやノウハウを活かした官民連携の構築に大きな期待が持てるため、両者で協議を行った結果、今回の協定に至った。

トプコンは、昭和7年創立、これまで板橋区の地に立地し、区内企業や行政機関との連携を行い、地域のネットワークづくりに取り組んでおり、「『医・食・住』に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献します」という経営理念は、板橋区の基本構想・基本理念の基礎となる「『ひと・まち・みらい』が輝くまちづくり」というメッセージと共通した方向性をもっており、健康長寿社会や安心・安全なまちづくりなどに重要なかかわりがあると考えられる。

また、板橋区が今後発展していくためには、民間技術の活用が不可欠であり、先進的な技術・ノウハウを保有するトプコンとの相乗効果が期待できる。

 

さらには、トプコンは、建設・農業・眼科医療分野等で、世界をリードする製品を多数開発

しており、今まで培ってきた光学・計測に関する技術を紹介することで、板橋の産業技術の発展に寄与することが期待される。

区では、現在行っている、産業に関する事業協力(広報、展示、研修等)、産業ブランド会議等への協力(委員、審査会等)のほか、都市農業等に関する協力(広報・展示等)、区民の健康増進に関する協力、施設や計測などに関する協力(点検、研修等)等、さまざまな事業において、トプコンの専門的な知見を取り入れることによって、事業の実効性を高める。

今後もさらなる「地域経済の発展」に向けた事業連携の可能性を模索していく。

協定締結にあたり坂本区長は、「区とトプコンのそれぞれの強みを活かした連携により、持続可

能な地域経済の発展を目指していきたい。」と話し、株式会社トプコンの平野社長は、「当社の技術を活用していただき地域の繁栄に役立てていきたい」と話した。

写真2
協定書に署名する様子
写真3
関係者による懇談の様子

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 産業振興課 活性化戦略グループ
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2193 ファクス:03-3579-9756
産業経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。