令和3年2月1日 ピアノを囲んで仲間とのふれあいを~ 不登校適応指導教室に、地元ロータリークラブから電子ピアノの寄贈~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1030970  更新日 2021年2月2日

印刷大きな文字で印刷

写真
演奏会の様子

令和3年2月1日(月曜日)板橋フレンドセンターに、東京板橋セントラルロータリークラブから、電子ピアノの贈呈があり、贈呈式と電子ピアノを使った演奏会を開催した。

不登校で引きこもる子は、ネット依存度が高い傾向にあるため、ゲームやネット以外の活動や、楽しいと思える活動を増やしていくことが大切である。

板橋フレンドセンターに古い電子オルガンがあったが、一部破損しており、自由に弾ける状態ではなかった。

12月に、ピアノが寄贈されると、通級する多くの子どもたちが新しいピアノを触るようになり、ピアノを囲む輪ができていた。ピアノを弾くことを楽しみに練習に励み、関係者に披露してくれる子どもが出る等、子どもたちの成長にとって非常に良い環境ができた。

このことを受け、ピアノを寄贈いただいた東京板橋セントラルロータリークラブへ感謝の意を表すため贈呈式を取り行うこととなった。

贈呈式では、子どもたちは、感謝の気持ちをメッセージカードに記し、寄贈者に手渡した。

また、学習の合間の休憩時間には有志でハンドベルを練習しており、ピアノに合わせて披露した。

寄贈された一台の電子ピアノが、不登校の子どもたちの人間的なふれあいや情操教育の深まり、コミュニケーションスキルの向上に役立ち、子どもたちが感性や社会性を磨き、社会的自立を遂げてくれることを期待される。

(板橋フレンドセンターの活動について)

不登校児童生徒の居場所である「板橋フレンドセンター」では、基礎学力定着のための指導のほか、さまざまな体験活動を通じて、登校することへの不安感の解消、社会性の育成を支援している。

1月27日時点で、中学生を中心に134人の通級登録者が登校している。


写真3
ピアノ奏者の遠藤夏絵さん
写真4
バイオリン奏者の河野雪葉さん

写真2
贈呈式の様子
写真6
子どもたちが作成したメッセージカード

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育支援センター 教育相談係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2195 ファクス:03-3579-4058
教育委員会事務局 教育支援センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。