令和3年3月30日 第62回いたばし花火大会開催候補日が決定!!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1032228  更新日 2021年4月12日

印刷大きな文字で印刷

第62回いたばし花火大会の開催候補日が令和3年11月6日(土曜日)に決定しました。
昨年の花火大会を楽しみにされていた方をはじめ、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた方、日々奮闘されている方に向けて、笑顔や心に希望を届けることを目的に、昨年の大会中止発表を行った令和2年3月30日の1年後にあたる本日、開催候補日の発表をいたしました。
例年のいたばし花火大会は、対岸の戸田市とともに8月の第1土曜日に開催しておりますが、東京オリンピック競技大会期間や新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ関係機関と慎重に検討を重ね、上記日程を開催候補日と決定し準備を進めていきます。
なお、開催の詳細等につきましては、今後の新型コロナウイルス感染症の動向等を注視しつつ、いたばし花火大会運営委員会や各関係機関等と調整のうえ、最終的に決定してまいります。

~いたばし花火大会~
「昭和25年、東京都板橋区と埼玉県戸田町との間で境界変更が行われたのを記念し、翌年8月18日に「戸田橋花火大会(戸田町主催、板橋区後援)」として開催されたのが始まり。花火の内容も年々充実し、尺五寸玉やスターマインをはじめとする打ち上げ花火約6,000発や、いたばし花火名物の大ナイアガラの滝など、たくさんの見どころが作られました。現在、対岸の戸田市の打ち上げ数と合計すると約12,000発の花火が夏の夜空を彩っています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 くらしと観光課 事業推進係
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2251 ファクス:03-3579-7616
産業経済部 くらしと観光課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。