動画で楽しむ!区立美術館

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022855  更新日 令和2年5月25日

印刷大きな文字で印刷

板橋区立美術館プロモーションビデオ

新たな時代と共に、新たな文化・美術の発信地へ

美術館の写真

★区立美術館 

1979年(昭和54年)に開館した区立美術館。時代のニーズを反映した美術館へと進化するため、大規模改修を実施し、開館40周年を迎える令和元年6月にリニューアルオープンしました。

今回のリニューアルで、国宝・重要文化財の公開許可が受けられる展示環境を整備したほか、来館者の休息の場やアトリエ等の貸出利用を充実させることで、より魅力的で地域に親しまれる美術館となりました。東京23区で初めて開館した区立美術館として、これまで好評を博してきた企画展の継承に加え、新たな展示の可能性を追求していきます。

 

プロモーションビデオでは、開放感のあるエントランスホールやどなたでも利用できるラウンジ、展示コンセプトに合わせた多彩なレイアウトが可能となった4つの展示室を順にご案内。また、これまで区立美術館が歩んできた歴史を振り返るほか、区立美術館周辺のドローン空撮やアニメーションマップを活用して、地図上の位置や公共交通機関によるアクセス情報をわかりやすく紹介しています。

ナレーターとして、区立美術館運営協議会会長の寺田農(てらだ・みのり)さんにご協力をいただきました。

深みのある優しい声でお届けする寺田さんのナレーションと、まるで区立美術館を訪れているような臨場感あふれる映像をお楽しみください。

※収録時間 3分48秒(短尺版30秒)

※英語字幕版

The Itabashi Art Museum was opened on May 20, 1979 as the first municipal art museum in the 23 cities of Tokyo. On its 40th anniversary this year in 2019, the museum will reopen after a large-scale renovation that meets the needs of the museum’s various activities. The main collections of the museum are Early Modern Japanese Paintings including the Edo Kano School, Avant-Garde art from the Taisho to early Showa era, and works of artists who have connections with Itabashi.

 It has held important exhibitions that introduce Edo culture and the Ikebukuro Montparnasse School, based on research and the collection of artworks. Moreover, it holds exhibitions on illustration and design including the Bologna Children’s Book Fair’s Illustrators Exhibition. The aim of the museum is to become more widely known among visitors through lectures and workshops related to these exhibitions.

おうちでひよこ・たぬきアトリエ

野菜スープの材料の写真

板橋区立美術館が主催する「ひよこ・たぬきアトリエ」は、3才から小学生のお子さんとその保護者を対象とした、造形あそびのワークショップです。絵本作家・アーティスト・デザイナーなど、毎回いろいろなジャンルで活躍する講師陣が魅力です。
 年に6回ほど企画され、同じ内容で1日に2回開催し、午前の回(10時00分から12時00分)を「ひよこアトリエ」、午後の回(14時00分から16時00分)を「たぬきアトリエ」と呼んでいます。
2020年春も板橋区立美術館ではひよこたぬきアトリエの企画をしていましたが、感染症拡大防止のために中止となりました。今回配信する「おうちでひよたぬ」は、このイベントをもとにした映像コンテンツです。
お家で過ごす親子で、造形あそびをお楽しみください。

おうちミュージアム「深井隆 -物語の庭-」展【動画】

深井隆氏

板橋区立美術館「深井隆 -物語の庭-」展の展示作品について、東京藝術大学名誉教授で彫刻家の深井隆さんにお話いただきました。深井さんの作品は主に樟(くす)を素材として使い、椅子、馬、翼などのモチーフが特徴的です。板橋区立美術館の展示室で撮影されたインタビューを数回に分けてご紹介いたします。どうぞお楽しみください!

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課 報道グループ
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2025 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。