区制施行90周年記念事業概要

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1038234  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

板橋区は、昭和7年10月1日に誕生し、昭和・平成・令和という時代の変遷の中で、様々な課題を乗り越え発展を遂げてきました。先人たちが築いてきた伝統・文化など、大切な財産を継承しつつ、コロナ禍を乗り越え、誰一人取り残さず、成長し続けるまちの実現に向け、新しい未来へのメッセージを発信します。
90周年の節目を区民の皆さんとともにお祝いするため、年間を通して様々な記念事業を実施します。

画像:コンセプト

コンセプト説明

  • 折しも90周年を迎える2022年に、板橋区子ども家庭総合支援センターを開設し、基礎自治体として児童福祉を向上させる責務を負うことに象徴されるように、「板橋の宝である子どもたちの未来」を常に考え、みんなで安心・安全なまちをつくっていくという思いを込めています。
  • 板橋区は、基本構想の基本理念にあるとおり、あたたかい「ひと」と元気な「まち」に支えられ、「みどり」あふれる環境の中で「文化」をはぐくんできました。90年の歴史の中で大切に築き上げてきたこれらの区の財産を、次の世代へ確実に「つなぎ」、継承していく決意を込めています。
  • ポストコロナを見据えた新たな日常の構築や、地球温暖化を一因とする気候危機へのさらなる対応が求められるなど、区政は大きな節目を迎えています。区民の生命と財産を守ることを第一に、SDGsの理念に基づき「だれ一人取り残さず」、新しい技術や発想を取り入れながら「成長し続ける」まちをめざすチャレンジと刷新の精神を表しています。
  • これまで、東京で一番住みたくなるまちをめざして取り組んできました。これからも、「暮らしやすい」が叶う、住み続けたいまちとして愛着が高まり、誇りに思えるような板橋らしい「魅力あふれるまち」をみんなではぐくんでいこうというメッセージで締めくくっています。

区制施行90周年記念ロゴ

区制施行90周年記念ロゴ 赤色、緑色、黒色、青色を用いて90をデザインし、その下部にいたばしみらいパレットと表記

ロゴ説明

板橋に暮らす人々が

板橋のまちを「キャンバス」に

それぞれの想いを「色」にのせて

まるで絵本を創るように 物語と未来を描き

そして誰もが

「東京で一番住みたくなるまち」と実感できるよう願って

「いたばし未来パレット」 と表現しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 政策企画課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2011 ファクス:03-3579-4211
政策経営部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。