下頭橋

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006792  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

旧川越街道が、石神井川を越えるために架けられた橋です。欄干は、擬宝珠が付いた擬木で出来ており、かつて木橋であったことを思いおこさせます。現在の橋は昭和54年に造られました。
橋のすぐそばにはお稲荷さんがあります

場所:板橋区南常盤台1-3・7 板橋区弥生町52・53

写真1
下頭橋
写真2
橋のすぐそばにはお稲荷さんがあります

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 くらしと観光課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2251 ファクス:03-3579-7616
産業経済部 くらしと観光課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。