「SDGsを見据えた持続可能な区政経営をめざして」を作成しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014651  更新日 令和2年1月30日

印刷大きな文字で印刷

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年の国連サミットで採択された2030年を年限とする国際目標です。持続可能な世界を 実現するための17のゴールから構成され、全ての国の共通目標となっています。
SDGsの達成のためには、「誰一人取り残さない」社会を作っていくことが重要であるとされており、国家レベルだけではなく自治体レベルでの取り組みも期待されています。

板橋区は平成25年に区政の持続的な発展をめざした「未来創造プラン」を策定し、環境に優しい最先端都市、区の優位性が発揮できる産業文化都市、未来につなぐ子育て・教育が進む都市として「魅力創造発信都市」「安心安全環境都市」という「環境」「経済」「社会」のバランスを意識した都市像を指向し、施策展開を図ってきました。
さらに平成28年には、ターゲットを明確にした上で、東京2020 大会の開催や団塊世代が後期高齢を迎える2025 年に向け、政策分野や組織を超えた横断的な取り組みにより「東京で一番住みたくなるまち」と評価されるまちをめざす「板橋区基本計画2025」を策定しました。
これまでの軌跡を辿れば、区の施策とSDGs は親和性が高く、SDGs が求めている「環境」「経済」「社会」をバランスよく発展させることに積極的に取組んできたと言えます。

今回、これまでの区の施策とSDGs の取組について1つの冊子にまとめました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 政策企画課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2011 ファクス:03-3579-4211
政策経営部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。