選挙運動費用の公費負担について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1044228  更新日 2023年2月13日

印刷大きな文字で印刷

板橋区議会議員選挙及び板橋区長選挙立候補者の方へ

公費負担制度は、候補者間の選挙運動の機会均等を図るため、選挙運動に要した経費の一部について一定の限度額の範囲までを公費で負担するというものです。(東京都板橋区議会議員及び東京都板橋区長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例)

また、区が負担する公費は、候補者に直接支払われるのではなく、自動車の借入れやポスター・ビラの作成などの業務について候補者と有償契約を締結した業者に対して、支払われることになります。限度額を定額で負担するのではなく、限度額の範囲内で実際に要した費用を負担します。

ただし、候補者の得票数が供託物没収点に達しない場合は、公費負担を受けることができず、要した費用全額が候補者の自己負担となります。

【供託物没収点】

板橋区議会議員選挙:有効投票総数を議員定数(46)で割った数の10分の1

板橋区長選挙 :有効投票総数の10分の1

 

公費負担の対象と限度額等

公費負担の種類

公費負担の対象

公費負担の限度額(すべて税込み)

選挙運動用自動車(1の契約と2の契約はいずれか一つを選択)

1 

一般運送契約

(ハイヤー)

選挙運動用自動車として使用された各日の料金の合計金額(同一の日については1台に限る)

各日について64,500円

(合計上限額:451,500円)

2 その他の契約

自動車借入れ契約

(レンタル)

選挙運動用自動車として使用された各日の料金の合計金額(同一の日については1台に限る)

各日について16,100円

(合計上限額:112,700円)

契約の相手が生計を一にする親族である場合には、その者が当該契約に係る業務を業として行う者に限る。

燃料供給の契約

選挙運動用自動車に供給した燃料の代金(燃料供給契約を締結した選挙運動用自動車に供給したものに限る)

7,700円×選挙運動日数

(7日間) 

(合計上限額:53,900円)

※各日における限度額はありません。

運転手雇用の契約

選挙運動用自動車の運転業務に従事した各日について支払う報酬の合計金額(同一の日について1人に限る)

各日について12,500円

(合計上限額:87,500円)

選挙運動用ポスターの作成

当該候補者を通じ、選挙区内のポスター掲示場の数の枚数の範囲内のポスターの作成費

単価1,186円×作成枚数(491枚以内)

合計上限金額

582,326円(単価1,186円×491枚)

【単価計算式】

541円31銭×ポスター掲示場数(491箇所)+316,250円/ポスター掲示場数 

※単価の1円未満の端数は1円とする

※請求金額は1円未満を切り捨てとする 

選挙運動用ビラの

作成

区選挙管理委員会に届け出た2種類以内の選挙運動用ビラ(A4以内の規格)の作成費

単価7円73銭×作成枚数

区議会議員選挙:4,000枚以内

(合計上限金額:30,920円)

区長選挙:16,000枚以内

(合計上限金額:123,680円)

備考

選挙運動費用の公費負担の様式は、下記ファイルからダウンロードできます。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会 事務局
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2681 ファクス:03-3579-2687
選挙管理委員会 事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。