古民家年中行事 端午の節句

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号3000358  更新日 2021年4月24日

印刷大きな文字で印刷

端午の節句(たんごのせっく)

端午の節句の展示のようす
三段飾り【昭和20年代から30年代】

期間:4月24日(土曜日)から(終了日については、休業要請の状況を見てお知らせいたします。)
時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

5月5日の端午の節句は、男児の健やかな成長を祈る行事です。

古民家では、明治時代から昭和30年代頃の五月人形を展示し、

中庭には鯉のぼりを飾っています。

本館エントランスには「こどもの日フォトスポット」をつくりました。

ぜひ記念の一枚をお撮りください!

また、令和2年の「端午の節句」の展示は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止となりました。

2年ぶりの「端午の節句」をお楽しみいただければ幸いです。

こどもの日フォトスポットをつくりました!

こどもの日フォトスポット
刀や鯉のぼりを持って、記念撮影していただけます!
子どもの日フォトスポットでの撮影風景
記念に一枚いかがですか?

鯉のぼり

鯉のぼり

古民家での「端午の節句」の展示風景

端午の節句の展示全体のようす
展示全体のようす
鎧・弓・太刀の展示
鎧・弓・太刀【昭和時代(戦前)】
明治時代頃の武者人形の展示
武者人形【明治時代頃】
神武天皇の展示
神武天皇【明治時代】

このページに関するお問い合わせ

板橋区立郷土資料館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-35-25
電話:03-5998-0081 ファクス:03-5998-0083
教育委員会事務局 生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。