手ぬぐいの藍染体験

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号3000359  更新日 2021年6月13日

印刷大きな文字で印刷

連携協定記念展「渋沢栄一×高島秋帆」開催記念イベント

藍染体験してみませんか?

藍染の手ぬぐい

イベントは終了いたしました。ありがとうございました。イベントの様子は、当館Twitter(6月6日付)に掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

緊急事態宣言の期間延長に伴う休業要請により、臨時休館を5月30日(日曜日)まで延期いたします。

そのため、5月29日(土曜日)に開催予定の藍染体験を中止いたします。すでにご応募いただいた方には別途ご連絡いたします。令和3年5月11日更新)

近代の実業家として知られる渋沢栄一。彼は、板橋区に所在する東京都健康長寿医療センターの前身にあたる養育院の初代院長となり、福祉や医療にも貢献しました。

今回、当館の連携協定記念展「渋沢栄一×高島秋帆」の開催を記念し、渋沢栄一にちなんだ「藍染体験」を実施いたします。岡部藩が治める血洗島村にあった彼の生家では、染料となる藍玉を製造していました。藍染体験を通して、彼が生まれ育ったくらしの風景をのぞいてみませんか?

なお、新型コロナウイルス感染症の影響で、中止・変更になる場合があります。予めご了承ください。

また、実施にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じつつ開催いたしますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ご応募お待ちしております。

日にち

(1)5月29日(土曜日)【中止】、(2)6月6日(日曜日) 各1日制

時間 各日、午後1時30分から午後3時
対象

(1)区内在住・在学の小・中学生とその保護者【中止】

(2)区内在住・在学の小・中学生とその保護者または区内在住・在学の方

定員

(1)4組【中止】

(2)4組(区内在住・在学の小・中学生以外の方は、お一人様でも参加可能です。

 お一人様の場合は、手ぬぐいは1枚までとさせていただきます。)

なお、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

費用 手ぬぐい1枚につき600円(1組2枚まで)
申込方法

往復はがきに以下の内容を記入の上、5月20日【必着】までに、

郷土資料館(〒175-0092、赤塚5-35-25)へお申込みください。

1、「手ぬぐいの藍染体験」申込み

2、郵便番号・住所

3、氏名(ふりがな)

4、年齢

5、電話番号・ファクス番号

6、区内在勤・在学の場合は勤務先(所在地)、学校名を記入

7、親子の場合は希望日【(1)または(2)、どちらでも良い場合は優先順位】を明記。

その他

汚れてもよい服装でお越しください。

 

このページに関するお問い合わせ

板橋区立郷土資料館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-35-25
電話:03-5998-0081 ファクス:03-5998-0083
教育委員会事務局 生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。