常盤台小学校(平成30年4月23日訪問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012053  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

教育長ぶらっと訪問

平成32年度から区立全小中学校で導入する“板橋区コミュニティ・スクール”に向けて、今年度導入推進校として小中学校10校を指定し、10校にはコミュニティ・スクール推進委員会を設置していただきました。今日は、その1つである常盤台小学校のコミュニティ・スクール推進委員会に、教育委員会事務局スタッフとともにお邪魔しました。

田口校長先生、下島副校長先生を含む12名の委員の方々全員にお集まりいただき、始まりました。冒頭、田口校長先生から本年度の学校経営方針について丁寧な説明があり、その後各委員のみなさまより様々な視点から率直なご意見が出されました。

例えば、

  • あいキッズの学習活動の充実のために学校側との連携をより一層密にする必要がある。
  • 毎週水曜日の補習学習に関わっていて、子どもたちの書く文字の乱れが気になる。鉛筆の持ち方も含めて低学年のうちから家庭でも丁寧に対応する必要性を感じる。
  • 「ありがとう」「はい」を言えない子どもたちが地域で気になる。また、あいさつもしっかりできる子とできない子との二極化が学校でも気になる。ぜひ、学校でも家庭でも地域でも大人が子どもたちに「しっかりあいさつをしよう」と伝え、大人自らが進んであいさつする必要があるのではないか。

等々、建設的な提案がなされていました。

また、ある委員から、このコミュニティ・スクールを実りあるものにするためには、委員同士が「本音で語り合う」機会にする必要があり、学校、家庭、地域が一体となって子どもたちの育ちを見守っていくことが重要である、とのお話であっという間の2時間が締めくくられました。

初めて推進委員会に出席し、委員のみなさまの熱い議論に接し、早くも本校に化学反応が起こりそうな予兆を感じました。

写真1
委嘱状の交付がなごやかに行われました
写真2
やや緊張気味に、いよいよスタートです

写真3
田口校長先生から学校経営方針の丁寧な説明
写真4
時間とともに場の雰囲気もだいぶリラックス

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。