赤塚第二中学校(平成30年5月14日訪問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012068  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

教育長ぶらっと訪問

本区の教科センター方式第一号の赤塚第二中学校にお邪魔しました。教科センター方式の学校とは、各教科の学習教室が決まっており、子どもたちが時間割に従って教科の教室に移動するシステムの学校です。今年度、区内西台中学校から異動された荒井秀樹校長先生と、本校4年目の村田浩文副校長先生にお迎えいただき、そして本校は事務の鈴木富一郎主任がいつも笑顔で迎えてくださいます。福井大学教職大学院との連携が継続され、質の高い教育活動が展開されており、全国から視察が多い学校となっています。

校内は清掃が行き届いており、流し場も用務主事さんたちがお花を置いてくださったりして、とても清潔感あふれる場となっています。また、校内の学習環境も生徒会役員の子どもたちはもちろん、教科係という係の子どもたちが各教科の学習内容に合わせた掲示を行っているそうです。「子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのための学習環境」が展開されています。

理科の教室を覗いてみると、先生が個別に子どもたちのノートをチェックしていました。そのほかの子どもたちは、友達と学習課題について議論しています。電子黒板には、今日の学習課題が示されていました。「これって、何の学習の課題ですか?」と子どもに尋ねると、「人のからだの消化器系の学習です」、と間髪入れずに返ってきました。私も授業を受けたくなりました!

写真1
お花もあり、清潔感あふれる流し場
写真2
カラフルで活気あふれる掲示の数々

写真3
各教科の学習内容に合わせた掲示の様子
写真4
電子黒板に今日の学習課題を掲示

写真5
先生が個別に指導する一方、友達との議論も

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。