志村第二中学校(平成30年6月18日訪問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012081  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

教育長ぶらっと訪問

志村第二中学校を訪問しました。今年度高島第一中学校から異動された岡村校長先生と、向原中学校から異動された松本副校長先生に温かくお迎えいただきました。先日の運動会にもお邪魔して、子どもたちのたくましい姿を見たばかりでしたので、授業の様子も楽しみにしていました。

3年生の社会科公民の授業は、今日のめあてが示され、子どもたちは課題解決に向け、教科書と向き合い対話的な学びをじっくり行っていました。そのあと、グループでの学び合いを行い、最後は全体でのまとめ、という流れを先生は授業スタイルとして大切にされているとのこと。本区における中学校社会科問題解決型の授業の貴重なモデルになるなと感じました。

数学は少人数指導を行っていますが、今日は先生お一人がお休みということで、急遽担当の先生と学習指導講師のチーム・ティーチングがなされていました。教室に入って、お二人の先生の板書の丁寧さに感心させられるとともに、この授業でも一人一人の学びが行われ、その間に二人の先生が個別指導に回ったり、友達と学び合いをしたりして、変化に富んだ授業の流れが行われていました。

おもしろいものを発見しました。本校では、学校に置いていってよい学習道具を学年ごとに一覧にしています。中学校は教科書以外の補助教材が多く、大量の持ち物になりがちなところを学校で指定してロッカーに置いていってよいことにしてあります。ロッカーが狭くて子どもたちにはかわいそうな思いをさせていますが、学校側の配慮に感謝します。

写真1
(右から)岡村校長先生と松本副校長先生
写真2
社会科公民の「本時のめあて」の掲示

写真3
教科書に向き合い対話的で深い学び
写真4
チーム・ティーチングで個別指導中です

写真5
友達とも活発に学び合っていました
写真6
子どもたちに配慮した工夫が見られました

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。