中台中学校(平成30年7月9日訪問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012085  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

中台中学校の訪問に伺うと、宮澤校長先生と石井副校長先生が温かく迎えてくださいました。学校説明の中で宮澤校長先生が「中台中の生徒は純粋で人懐っこい子が多いんですよ。」と笑顔でお話しされていたのが印象的でした。

新しくなった校舎はとても綺麗で開放的でした。また、校内を歩いていると、子どもたちのほうから元気な挨拶があり、学校全体の明るい雰囲気が伝わってきました。

各教室では、タッチペンやタイマー機能を使用するなど電子黒板をフル活用した授業が行われていました。

各教科の教室近くにあるオープンスペースでは、実際に化石を掘ることができたり、英語の聞き取り体験ができたり、子どもたちの興味をひく工夫がたくさん詰まっていました。

写真1
(左から)宮澤校長先生と石井副校長先生
写真2
電子黒板を駆使した授業風景

写真3
工夫を凝らしたオープンスペース
写真4
遊び感覚でネイティブな発音が聞けます

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。