板橋第一中学校(平成30年11月15日訪問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012116  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

教育長ぶらっと訪問

板橋第一中学校にお邪魔しました。増田校長先生、野田副校長先生の満面の笑顔でのお迎えにルンルン気分になりました。笑顔は心を癒やしてくれます。

1年生の体育の授業を拝見しました。中学校の体育では武道が必修となっており、多くの学校が柔道を行っています。そういう中で本校は、男女とも剣道を学習しています。今日は女子の剣道の最後の授業でしたが、竹刀を振る姿も、摺り足も様になっていましたし、声もよく出ていました。先生の剣道着姿も素敵でした。男子は晴天のもと、校庭でハードル走が行われていました。子どもたちの走力や身長差等に配慮して、第1ハードルまでの距離やハードルとハードルの間のインターバルの距離を変えるなど工夫が凝らされていました。

G組(特別支援学級)では、電子黒板を使って数学の授業が行われていました。一人の子どもが問題文を読んでいる間に、他の子どもも電子黒板を熟視している姿に、ICT機器の利便性を強く感じました。とても活気のある授業で子どもたちの笑顔も印象的でした。

2年生の社会は江戸時代から明治維新へ移行する内容でした。今日の目標が明示され、深瀬先生の笑顔あふれるはきはきした口調とテンポの良い授業、グループを上手に活用した話合い活動が魅力的で最後まで私も授業を見させていただきました。途中に生徒から「どう思いますか?」と質問を受け、とんちんかんな答えを言ってしまい赤面の至りでした。振り返りも書かせていました。

1年生の数学は1学級2展開の少人数指導が行われていました。子どもたちが苦手とする比例・反比例の学習内容でしたが、学習指導講師とのチーム・ティーチングで丁寧な個別指導が進められ、落ち着いた安心した雰囲気が教室中に感じられました。

写真1
(左から)増田校長先生と野田副校長先生
写真2
剣道の授業。姿勢の良い素振りでした!

写真3
ハードル走。工夫を凝らして挑戦中です!
写真4
電子黒板の問題文に向け、真剣なまなざし

写真5
社会。テンポの良い魅力的な授業でした
写真6
チーム・ティーチングで丁寧な個別指導

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。