TOKYO GLOBAL GATEWAY(平成30年12月4日訪問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012121  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

教育長ぶらっと訪問

東京都がグローバル社会に生きる自分を発見する体験型英語学習施設とした“TOKYO GLOBAL GATEWAY”を江東区に今年9月にオープンしました。ビルの1階から3階までを使ったアトラクションエリアとアクティブイマージョンエリアを中心に児童・生徒8人に1人のイングリッシュ・スピーカーがついてオールイングリッシュで学ぶというシステムです。

どんな施設か今日視察に赴きました。ちょうど志村第五小学校の6年生が参加していたので、その様子をお伝えします。まず、エントランスホールで8人程のグループに1人のエージェントがついて、子どもたち一人一人に声をかけ、リラックスタイムを取りました。緊張気味の子どもたちでしたが、徐々に笑顔も見られるようになりました。

志村五小の今日のアトラクションは、エアポートゾーンで、飛行機の中、空港のお土産屋さん、レストランの3つを巡るという設定でした。

飛行機の中は、本物の座席と制服姿のCA(スタッフです)がいたりして離陸と飛行、着陸場面の再現でした。もちろんすべて英語です。お土産屋さんでは、各自にミッションカードが渡され、英語で買い物を楽しみ、レストランでは、一人一人が店員さんに食べ物や飲み物、デザート等を注文していました。だんだん子どもたちが積極的に英語を使うようになっている姿に思わずにこにこしてきました。

この他、ホテルのチェックイン場面や薬局やファーストフード、クリニックなど日常生活をイメージした英語コミュニケーションにチャレンジできる施設が9つありました。板橋区で一昨年から始めた「英語村事業」は、施設等はかなわないものの、カリキュラム的には近いものがあり、さらなる充実を図っていきたいと思いました。

写真1
さあ、オールイングリッシュのスタートです
写真2
飛行機での場面。本物の座席で再現!

写真3
お土産屋さんでは英語で買い物を楽しみます
写真4
レストランで注文。積極的になってきました

写真5
こちらはホテルのチェックイン場面です
写真6
様々な場面で英語に包まれた一日でした

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。