赤塚小学校(平成31年1月31日訪問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012134  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

教育長ぶらっと訪問

赤塚小学校に午後からお邪魔しました。校長室で宮沢校長先生、川端副校長先生から素直な子どもたちの様子や先生方が質の高い授業づくりに日々努力されているお話を聞かせていただきました。昼休みの校庭では先生方が子どもたちと楽しそうに遊んでいる姿が見られました。

1年生の各教室に入ってびっくり。子どもたちの姿勢の良さや先生の話を聴く表情の豊かさを見て、育っているなあと思いました。とにかく、先生のお話をよく聴いている子どもたちでした。これは、どの学年、どの学級でも共通していて、感心しました。

体育館では、板橋区選挙管理委員会のスタッフの出前授業が行われていました。社会科の授業として、「模擬選挙」を通して選挙の仕組みと役割を知り、大切さをノートにまとめる、というめあての授業でした。最初の部分しか参観できませんでしたが、恥ずかしながら初めて知ることばかりでした。例えば、投票用紙が一般的な紙ではなく、フィルムの一種で水や汚れに強く、また、開票作業を短縮するために折って投票箱に入れても開く加工がされているそうです。実際に見ることができ、人の知恵を学びました。

2年生の国語の授業では主語と述語の学習でした。板橋区授業スタンダードにそった授業で、丁寧な先生の板書に影響されてでしょうか、子どもたちのワークシートに書く文字も大変丁寧なことに感心しました。また、電子黒板を使っての子どもたちの発表も上手に行われていました。どの学級でも明確なめあてが示されていました。

4年生の道徳の授業では、授業の終盤にノートに今日の感想を書いているところでしたが、子どもたちの鉛筆が走る音しか聞こえないほど集中した雰囲気が伝わってきました。先生は一人一人の子どもたちに励ましの声をかけていました。

4年生の理科はもののあたたまり方で、空気がどのようにあたたまるのかを予想し、高い所と低い所の温度を測定し、その結果に基づいて結論を導き出していました。みんな真剣な様子でした。

写真1
(左から)宮沢校長先生と川端副校長先生
写真2
先生のお話を姿勢良く聴いている姿に感心

写真3
選挙管理委員会の出前授業で模擬選挙
写真4
めあてを掲示し、とても見やすい黒板です

写真5
集中した雰囲気で自分の考えをまとめ中です
写真6
実験の結論を導き出そうと真剣な様子でした

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。