高島第一小学校(平成31年2月25日訪問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012142  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

教育長ぶらっと訪問

高島第一小学校にお邪魔しました。池田校長先生と久慈副校長先生に笑顔いっぱいのお出迎えをいただきました。お二人とも長く本校でお勤めいただいており、会話の端々に本校を心から愛するお気持ちが伝わってきました。

3年生の理科「重さ」の学習のスタートの時間だったのでしょうか、先生が子どもたちを前に集め、身近な道具をいくつか示し(同じような重さのものでした)、「重い順番に並べ替えられるかな?」と問いかけるや否や、子どもたちから様々な意見が出されました。先生の穏やかな話し方と子どもたちの興味あふれる表情が印象的でした。

高島地区の小中学校の校庭はとても広く、今日は4年生2クラスが同時に体育の授業をしていました。こうすることで、1つのクラスはハードル走、1つのクラスが大縄飛びと、授業の途中で交代して行い、体育用具の準備の時間を節約し運動時間の確保ができるそうです。

5組ではおそらく6年生を送る会で歌う「ビリーブ」の練習中だったのでしょう。一人一人が前に出て元気よく歌う子、ちょっと恥ずかしそうに歌う子、にこにこして歌う子など個性あふれる場面に思わず笑みがこぼれました。素敵なことに歌い終わると聴いている子どもたちから大きな拍手が送られていました。一方、体育館では6年生も送る会に備えて合奏の練習に余念がありませんでした。さすが6年生、音楽専科の先生の指導の下、素敵な音色を奏でてくれていました。当日が楽しみです。

本校も「板橋区授業スタンダード」に沿った魅力ある授業が進められています。5年生の社会では、「森林の働きと森林資源の活用について話し合いノートにまとめよう」という本時のねらいが示され、個人(午前11時45分)➔グループ(12時00分)➔全体という学習の流れも板書されていました。主体的な学びを進める条件が整えられていました。また、グループでの学習も活気があり楽しそうに話合いが行われており、話合い結果をノートに記述する姿も見られ、高学年らしい学びの姿を見ることができました。

写真1
(右から)池田校長先生と久慈副校長先生
写真2
身近な道具を前に、子どもたちは興味津々

写真3
校庭の広さを活用し効率的な準備で時間確保
写真4
歌の練習の素敵な場面に笑みがこぼれました

写真5
合奏の練習中。素敵な音色で当日が楽しみ
写真6
グループ学習は活気があり楽しそうな話合い

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。