徳丸小学校(平成31年3月13日訪問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012144  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

教育長ぶらっと訪問

1年間ですべての幼稚園、小中学校を訪問するというのが私の自分なりのめあての1つです。21日の天津わかしお学校の卒業式を残し、本年度区内75校園最後の訪問校、徳丸小学校にお邪魔しました。丸山校長先生、四家副校長先生の温かいお出迎えをいただきました。

校内の清掃が行き届き、壁面には卒業式関連はもちろん各学年の学習成果が工夫され掲示されていました。また、どの学級でも板橋区授業スタンダードにそった魅力ある授業が展開されており、1時間の学習のねらいがとてもわかりやすく示されていました。

1年生は3クラスとも、電子黒板を上手に活用して算数の「ばしょをあらわすことば」の授業を行っていました。3クラスとも学習規律が整い、入学して1年が過ぎようとしている子どもたちの成長ぶりに教育の重要性を改めて感じました。発表したくてうずうずしている子どもたちと、先生の豊かな表情と丁寧な言葉遣いの微妙な間合いが何とも言えない「楽しさ」を醸し出していました。

2年生の算数はまとめの問題でしょうか?担任の先生の落ち着いた中にもユーモアあふれる指導に、子どもたちは発表したくてたまらない様子。されど、すぐに指名せず机間指導しながら個別指導をする姿に、こういう先生に習ってみたいな、との思いを強くしました。子どもの中には両手を挙げてアピールしている子どももいました。

4年生の教室にお邪魔しました。静かに学習課題に取り組んでいる子どもたち。そんな教室の中に素敵な掲示物がありました。「えがおがあふれる元気なクラスにしよう」というクラスの目標の周りに、そのための素敵な具体的な行動目標が書かれていました。思わず撮影しました。

5組の子どもたちは、多目的室で先生方の手作りゴールに向かってドリブル・シュートの活動を熱心に行っていました。「ナイスシュート」の先生方の声に、ニコッとする子どもたちの表情は宝物ですね。

写真1
(左から)丸山校長先生と四家副校長先生
写真2
子どもたちは発表したくてうずうず

写真3
電子黒板が見事に活用されていました
写真4
机間指導する先生にアピール合戦の様相!

写真5
目標と具体的な行動目標。とても素敵な掲示
写真6
子どもたちの笑顔は本当に宝物だと実感

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。