学校給食における飲用牛乳購入事業拡充について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1039851  更新日 2022年6月15日

印刷大きな文字で印刷

1 背景

昨今の原油価格をはじめとするエネルギー価格の上昇、ウクライナ危機による不安定な世界情勢及び物価高騰などを要因に、今後さらなる食材料の価格高騰が懸念されています。それらを踏まえて、当初予定していた1か月分に加え、追加負担として1か月分、影響がさらに拡大した場合の予備分として1か月分、最大で計3か月分相当(計51回分)を公費で負担することとしました。

2 事業内容

(1)対象経費

区内区立小中学校に在籍する児童・生徒分の飲用牛乳を最大3か月分相当(=51回分)購入します。

(2)実施時期

6月、10月、2月(6月は実施中。2月実施の有無については、状況を見て12月を目途に決定します。)

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学務課 学校給食係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2617 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 学務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。