まなぽーと大原 『はたいく』 について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012991  更新日 令和2年5月19日

印刷大きな文字で印刷

1 はたいくとは

「はたいく」とは、「はたらく」と「育児」を合わせた造語です。当館では、平成19年度から「はたいく事業」を実施しています。
「保育園に入れなかった!」「専業主婦でいたいんだけど、働かないといけないの?」などなど・・・なかなか口に出せない心の声をおしゃべりしに来てみてください。
まずは自分のことを話してみてください。
そして、他の方の話を聞いてみてください。対話をすることで、学び合い、いまの自分の悩みがちょっぴり軽くなるかもしれません。

写真1
企画・運営会議で問題を整理している様子

2 はたいく講座について

はたいくの講座は、区民の方々の企画・運営によってつくられます。公募などで集まった区民で、4回程度の企画会議を経て、自分たちの問題を話し合いながら学習課題を探ります。
働き方や生き方には正解がありません。正解のない課題を考えるには、「話し合い学習」が有効です。話し合いによって、自分と違う価値観や考え方や取り組み方があることを知ることができます。その結果、自分を客観的に捉え直したり、自分だけでは解決できなかったことが解決できたり、選択の幅を広げたりすることができます。講師などによる講義を聞くだけに留めずに、そのあとに参加者同士で話し合いをすることによって学習が深まります。
企画・運営者は、自分たちが企画した講座に参加することで、企画・運営会議での学びを新たな参加者へ広げます。また、前年度の学習の成果や課題を新たな参加者へ広げ、学習を積み重ねます。

写真2
話し合い学習のあと感想を記入している様子

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2633 ファクス:03-3579-2635
教育委員会事務局 生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。