心理・言語専門相談(教育支援センター・成増教育相談室)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012237  更新日 令和2年5月26日

印刷大きな文字で印刷

お知らせ

  1. 来室相談の再開
    新型コロナウイルス感染症対策のため来室相談を休止していましたが緊急事態宣言の解除を受け、和2年6月1日(月曜日)から来室相談を再開いたします。
  2. 言語専門相談の新規相談受付の再開
    令和2年6月1日から、新規相談の受付を再開いたします。
    新規相談の初回面接は、月・火・木・金曜日の午前10時から午後2時までとなります。

相談室における感染予防対策

新型コロナウイルス感染予防のため、相談室では以下の対策をとらせていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 相談員はマスクを着用させていただきます。
  • 換気のために、窓やドアを開けておくことがあります。
  • 室内の換気・消毒を十分行えるよう、当面の間、相談時間を40分間(言語専門相談は30分間)とさせていただきます。
  • 相談室には、飛沫感染対策としてアクリル製の間仕切り板を準備します。
  • 当面の間、電話での相談もお受けしています。来室に不安を感じられる場合は、来室をお控えいただくか、お電話での相談希望の旨を担当者にお知らせください。

来談者の皆さまへのお願い

  • 発熱・咳などの症状があるなど体調不良や、解熱後48時間以内の場合は、無理をせず、来室をお控えいただくようお願いいたします。(ご家族や職場の方に感染の疑いがある場合も同様です。)
  • 海外から帰国後2週間は来室をお控えいただくようお願いいたします。
  • 相談室に入られる前に、手洗い・アルコール消毒など手指の消毒をお願いいたします。
  • マスクをご着用ください。
  • プレイルームも、随時換気・消毒を行いますが、お子さまもマスクの着用、入室前・退室後の手洗い・消毒をお願いいたします。
  • できるだけ予約時間ちょうどに来室していただくなど、待合室が混雑しないようご協力をお願いいたします。

お子さんのことで悩みや心配はありませんか?

板橋区に在学・在住している幼児、小・中学生及び高校生とその保護者のために、成長にともなって生じてくるさまざまな心配事や悩みについて、専門職の教育相談員(臨床心理士、言語聴覚士)が相談をお受けします。
また、相談の内容から、他の専門機関での相談が必要と考えられた場合に、ご案内をします。
相談内容や相談される方の情報を、ご本人の了解無く外部にお話しすることは原則としてありません。費用は無料です。

写真1
成増教育相談室

1 このような相談ができます

心理相談(教育支援センター、成増教育相談室)

  • 「学校に行きたがらない」
  • 「引っ込み思案」
  • 「いじめ」
  • 「学校で全然話さない」
  • 「友達とうまく遊べない」
  • 「落ち着きがない」
  • 「集団行動が苦手」
  • 「発達の遅れや偏りが気になる」
  • 「万引きやお金の持ち出しをする」
  • 「チック」
  • 「爪かみ」
  • 「進路相談」

など
お子さんの成長過程で生じるいろいろな問題や悩みについて、臨床心理士が対応します。

言語相談(教育支援センターのみ)

主に小学校入学前のお子さんが対象です。

  • 「言葉の遅れが気になる」
  • 「正しい発音ができない」
  • 「言葉がつっかえてしまう」
  • 「コミュニケーションが取りにくい」

など
言葉や発達のいろいろな問題について言語聴覚士が対応します。

※ 言語相談は、令和元年8月1日から当面の間、新規相談の受付を休止しております。
ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
なお、受付再開の時期は、決まり次第ホームページでお知らせいたします。

2 相談の進め方

心理相談

お子さんと保護者それぞれに担当の相談員がついて個別に面接をします。お子さんの年齢や状況によって、親子同室や保護者のみの面接も行っております。
保護者の面接では、お子さんのご様子、これまでの経過、ご心配などについてお話を伺います。詳しくお話を伺っていく中で、お子さんの行動や考え方についての理解を深め、よりよい関わり方や対応について一緒に考えていきます。
お子さんの面接では、年齢やご様子に合わせて、プレイセラピーやお話による相談を行います。相談員は、遊びや対話を通してお子さんの気持ちを受けとめ、お子さんがより自分らしく成長できるようサポートしていきます。
来所されてからは、曜日と時間を決めての定期的な通所や、より通所頻度の少ない経過観察、必要に応じての他機関への紹介など、お子さんの状態と保護者のご希望を伺いながら相談をすすめます。
教育支援センターと成増教育相談室は、同じ内容での相談対応です。

言語相談

保護者の方同席でお子さんの面接をします。まず、保護者の方からの聴き取りと面接中のお子さんの様子などから、現在のお子さんの発達の状態を確認し、今後どのようなことが必要かを、話し合っていきます。
面接の内容としては、言語発達の促進やコミュニケーション能力の促進、発音の獲得や改善などを目的として行っていきます。形態は、定期的な来所による指導から数か月に1回程度の経過観察、必要に応じて他機関への紹介など、お子さんの状態に応じてご提案させていただきます。また随時、保護者の方から家庭や幼稚園・保育園の様子や、ご質問・心配などを伺いながら相談を進めてまいります。
成増教育相談室では言語相談は行っておりません。

写真2
成増教育相談室 面談室
写真3
成増教育相談室 プレイルーム

来所相談の流れ

詳細については、下記の添付ファイルをご覧ください。

3 相談の申し込み方法、および相談できる曜日・時間

相談は予約制です。あらかじめ電話でお申し込みください。
お申し込みの際、簡単なご相談内容、お名前、ご連絡先をお伺いいたします。
受付時間
教育支援センター教育相談係
月曜日から土曜日(祝日、年末・年始を除く)
午前9時00分から午後5時00分まで
毎週火曜日(祝日・閉庁日を除く)は午後7時00分まで行っています。
夜間の出入口は「南側出入口」「西側出入口」の2か所がご利用いただけます。

成増教育相談室
月曜日から金曜日(祝日、年末・年始を除く)
午前9時00分から午後5時00分まで

4 場所

教育支援センター教育相談係(心理・言語専門相談)
所在地 板橋区板橋二丁目66番1号 区役所本庁舎南館6階
電話 03-3579-2197

成増教育相談室(心理専門相談)
(東武東上線成増駅下車7分・東京メトロ有楽町線副都心線地下鉄成増下車5分)
所在地 板橋区成増1-12-4
電話 03-3975-9693

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育支援センター 教育相談係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2195 ファクス:03-3579-4058
教育委員会事務局 教育支援センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。