【中央図書館】「国立国会図書館デジタルコレクション図書館向けデジタル化資料送信サービス」の閲覧サービスを開始します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号2000349  更新日 令和2年9月1日

印刷大きな文字で印刷

【中央図書館】「国立国会図書館デジタルコレクション図書館向けデジタル化資料送信サービス」の閲覧

 令和2年9月1日(火曜日)から、中央図書館のインターネット閲覧用パソコンで「国立国会図書館デジタルコレクション」の「図書館向けデジタル化資料送信サービス」対象資料の閲覧ができるようになりました。

 閲覧には、板橋区立図書館の利用者登録が必要です。利用者登録については、「利用者登録」ページをご覧ください。

 閲覧サービスの利用方法については、「中央図書館のご案内」ページをご覧ください。

 

注:令和2年11月1日(日曜日)から令和3年3月27日(土曜日)までは、中央図書館は改築移転準備のため、インターネット閲覧サービスの利用はできません。

 

図書館向けデジタル化資料送信サービスとは?

「国立国会図書館デジタルコレクション」の「図書館向けデジタル化資料送信サービス」は、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版などの理由で入手が困難な資料を全国の公共図書館、大学図書館などの館内で利用できるサービスです。

令和2年7月時点では約149万点の資料が利用できます。(国立国会図書館ホームページより抜粋)

サービスの特徴

1 インターネット上に公開している資料とあわせて、200万点以上のデジタル化資料の閲覧・複写を利用者に提供できます。(板橋区立中央図書館では複写はできません。)
2 図書館間貸出しサービスの対象とならない資料(和雑誌、発行年代の古い和図書など)も利用できます。
3 資料の郵送に掛かる時間や返却期限などの制約がなく、いつでも利用できます。

(国立国会図書館ホームページより抜粋)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 中央図書館
〒174-0071 東京都板橋区常盤台一丁目13番1号
電話:03-3967-5261 ファクス:03-3967-5550
教育委員会事務局 中央図書館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。