中央図書館資料の予約・貸出について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号2000357  更新日 2020年10月15日

印刷大きな文字で印刷

中央図書館資料の予約・貸出について

新館への移転に伴い中央図書館の全ての資料を回収するため、資料の予約・貸出に関する方法を次のとおり変更いたします。皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

中央図書館資料の取扱いについて

  1. 10月1日(木曜日)から、団体登録をしている団体は中央図書館資料を借りられません。
  2. 10月19日(月曜日)から、中央図書館資料は検索・予約ができません。中央図書館資料はOPACから検索できなくなりますので、所蔵の有無について知りたいときは、図書館スタッフにお尋ねください。
  3. 予約した中央図書館資料は、10月24日(土曜日)時点で受取窓口に準備ができていない場合、新館開館まで借りられません。
  4. 11月1日(日曜日)から、貸出期限内であっても中央図書館資料の貸出延長はできません。インターネットから延長処理をされても、11月15日(日曜日)以降は返却をお願いするご連絡をさせていただきます。

なお、中央図書館以外の資料は、今までどおり、ご利用になれます。

予約の受取希望窓口について

  1. 10月1日(木曜日)から、区内に所蔵していない資料への予約・リクエストは、受取窓口を「中央図書館」にすることはできません。
  2. 12月11日(金曜日)から、全ての予約について、受取窓口を「中央図書館」にすることはできません。中央図書館以外の受取窓口をご指定ください。
予約・貸出に関するQ&A
Q. A.
団体登録をしています。パスワードをインターネットから登録できません。

団体登録の方のパスワードは窓口で発行しています。利用カードをご用意のうえ、最寄りの窓口でお申し付けください。

中央図書館資料は、10月20日(火曜日)から借りることができないのですか? 10月31日(土曜日)までは、書架に置いてある資料を中央図書館に直接来館して借りられます。

中央図書館しか所蔵していない資料は、新館開館までは借りることができないのですか?

原則、新館開館してからのご提供となります。なお、他自治体から取寄せてご提供できる場合もありますが、時間がかかることをご了承ください。

受取希望窓口の変更をしないまま、中央図書館に取置きとなった予約資料はどうなりますか? 図書館から電話で受取希望窓口をお伺いします。電話連絡がつかない場合、ハガキでご連絡します。その場合は、ハガキ投函日から10日間取置ののち、予約を取消します。なお、12月21日(月曜日)以降、中央図書館に取置かれたままとなった予約資料は、西台図書館を受取窓口とさせていただきます。

受取窓口を中央図書館以外変更した場合、新館開館後に受取窓口は自動で中央図書館に戻りますか?

いいえ、自動では戻りません。お手数ですが、電話、窓口又はインターネットからご自身で変更してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 中央図書館
〒174-0071 東京都板橋区常盤台一丁目13番1号
電話:03-3967-5261 ファクス:03-3967-5550
教育委員会事務局 中央図書館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。