絵本のまち板橋 講演会シリーズ「On the table」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号2000536  更新日 2021年9月13日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・教室・講演会

講演会シリーズ On the table 「私の作ったこの1冊―編集者にきくー」

絵本の編集者を講師にお招きし、1冊の絵本が完成するまでの過程や、とっておきの制作秘話をお話しいただく講演会シリーズを開催します。絵本をより深く楽しみたい方、ぜひご参加ください。

第1回『やとのいえ』ができるまで

絵本「やとのいえ」表紙画像
『やとのいえ』八尾慶次 作(偕成社)

2020年に出版され、第68回産経児童出版文化賞大賞を受賞した『やとのいえ』は、2013年ボローニャ国際絵本原画展に入選した八尾慶次さんの「羅漢さん」をもとに、6年の歳月をかけて制作されました。『やとのいえ』の企画立ち上げから絵本完成に至るまでの道のりをたっぷりとお話しいただきます。

第2回『いぬのせんせい』ができるまで

絵本「いぬのせんせい」表紙画像
『いぬのせんせい』ジェーン・グドール 作 ジュリー・リッティ 絵 ふしみみさを 訳(グランまま社)

動物介在療法(アニマルセラピー)のトレーニングを受けた犬「ファシリティドッグ」の実話を元にかかれた『いぬのせんせい』は、1999年にイギリスで出版され、2021年に翻訳出版されました。なぜ今この絵本を日本に紹介しようと思ったのか、話題の絵本の出版秘話をはじめ、日本語版の編集プロセスをお伺いします。

開催日

2021年10月9日(土曜日) 、11月5日(金曜日)

開催時間

第1回 午後3時から午後4時
第2回 午後6時30分から午後7時30分

開催場所

板橋区立中央図書館 2階多目的ルーム

対象

どなたでも

内容

絵本の編集者を講師にお招きし、1冊の絵本が完成するまでの過程や、とっておきの制作秘話をお話しいただきます。絵本をより深く楽しみたい方、ぜひご参加ください。

申込み

必要

9月27日よりメールにて申込受付開始します。件名を「講演会申込」とし、(1)参加希望回 (2)氏名 (3)住所 (4)電話番号を明記の上、中央図書館ボローニャ絵本係(ehon@city.itabashi.tokyo.jp)までお送りください。折り返し参加可否をお知らせします。

費用

不要

募集人数
各回15人(事前申込・先着順)
講師

第1回 株式会社偕成社 編集部 藤田隆広氏

第2回 株式会社グランまま社 代表 田中尚人氏

(聞き手・司会 板橋区立美術館館長 松岡希代子)

主催
板橋区立美術館・板橋区立中央図書館
問い合わせ

板橋区立中央図書館ボローニャ絵本係

電話 03-6281-0560

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 中央図書館
〒174-0071 東京都板橋区常盤台四丁目3番1号
電話:03-6281-0291 ファクス:03-6281-0244
教育委員会事務局 中央図書館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。