区長庁内放送(令和2年9月4日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026762  更新日 2020年9月4日

印刷大きな文字で印刷

写真
板橋区長 坂本 健

皆さん、おはようございます。
今日は、始めに、新型コロナウイルス感染症の対応について、お話しします。
区では、今年1月末に、健康危機管理対策本部を設置し、総合的に、区民の生命・健康・暮らしを守るための対策を講じてまいりました。
これまでに、4回、補正予算を組み、感染症対策と区民生活や区内の中小企業等への支援などの取組を進めています。

しかしながら、未だ、新型コロナウイルス感染症は、収束の兆しが見えていません。今後も感染症対策を実施し、流行を抑制しながら、社会経済活動を維持していく、長期にわたる対応が求められています。感染への不安や感染拡大防止のため、私たちの生活に様々な制限が継続し、ストレスを感じている区民の方も多いかと思います。
そこで、私たちの業務においても、引き続き、感染リスクを低減させる対策の徹底に加え、区民が求める行政サービスは何かを、改めて検討し、サービスの質の向上や提供方法の改善に努めていただくよう、お願いいたします。「もてなしの心」で、丁寧で適切な対応を心がけるとともに、区の業務のデジタル化を加速し、行政手続きや事務処理や情報共有においても、積極的にICTを活用することで、業務の効率化を図り、さらなる区民サービスの質の向上をめざしてください。社会構造の変革に的確に対応した区民に寄り添う区政運営の実践をぜひお願いします。

続いて、令和3年度当初予算編成について、お話しします。今後の区の財政は、地方税の一部国税化や著しい景気の落ち込みによる、特別区交付金や特別区民税等の大幅な減収により、かつてない厳しい状況となることが予測されます。また、引き続く感染症対策に加え、仕事や暮らしに支障をきたしている方々を支援する経費が増えていくことが見込まれます。こうした状況の中でも、区民の安心・安全を守るために、適切な対策を迅速に実施しつつ、将来にわたって持続的に発展する区政を実現していかなければなりません。
そこで、区では、「いたばしNo.1実現プラン2021」の見直しも含めた、緊急財政対策を実施していくことといたしました。事業の優先順位を明確にし、重点的に取り組む事業を選択し、区民生活への影響を最小限にとどめながら、限られた財源のなかでも、戦略的に着実に推進することで、未来への責任を果たす健全な財政運営を実現していきます。
令和3年度当初予算編成にあたっては、既存事業についても、現場の課題解決や最少の経費で質を上げる工夫につながっているか、再度精査を行い、事業を整理することが必要となってきます。
さらに、各事業の中・長期的な見通しや総合的な位置づけを確認することも大切です。職員の皆さん、一人ひとりが、社会経済情勢や厳しい財政状況を認識し、庁内の組織を横断して、多様な意見を出し合い、検討を深めていただくことを期待しています。

最後に、友好都市との交流について、紹介します。板橋区と金沢市は、かつて、加賀藩の下屋敷が区内にあったことが縁で、長年にわたる交流が続いています。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今年の金沢市からの「氷室(ひむろ)の雪氷(せっぴょう)」の贈呈は見送られましたが、板橋宿の面影を伝える、築106年の古民家を再生した板五米店で、金沢直送の氷に金箔(きんぱく)をかけた、かき氷の販売が行われ、区民に金沢との“涼“と‟縁”を感じていただきました。

また、今年は、板橋区とボローニャ市が、友好交流都市協定を結んでから15周年を迎えます。現在、板橋区立美術館では、第40回となるボローニャ国際絵本原画展を開催中です。今年春、イタリア国内の感染症流行を受け、ボローニャにおける児童図書見本市は中止となりましたが、オンライン審査で選ばれた入賞作品が、この原画展で世界で初めて展示されました。また、ボローニャ児童図書見本市事務局からは、この見本市で出品する予定だった世界の優れた絵本186冊が例年通り、区に寄贈され、第28回目となる「ボローニャ・ブックフェアinいたばし」で、新着絵本を展示することができました。コロナ禍においても実現した、このような、心温まる交流を、継続、発展させ、今後も区のイメージ向上や、魅力の創造、地域活性化に生かしてほしいと思います。

終わりに、コロナに加え、残暑という、厳しい毎日が続いています。心身ともに体調を整え、区民の健康と生活を守り、未来に向かって持続的に発展する板橋を皆で築いていきましょう。

令和2年9月4日
板橋区長 坂本 健(さかもと たけし)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。