<区長メッセージ>「まん延防止等重点措置」の適用を受けて、区民の皆様へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1032235  更新日 2021年4月12日

印刷大きな文字で印刷

 板橋区長の 坂本 健です。

 区民の皆様には、これまで、1年以上にわたり、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、ご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症の流行が再拡大の傾向にあることから、本日「まん延防止等重点措置」が、東京23区に適用されました。措置期間は、令和3年4月12日から5月11日までとなります。

 措置期間中は、人の流れを抑制することを最優先に、日中を含め、不要不急の外出、都道府県間の移動の自粛や、飲食を提供する飲食店などに対しては、午後8時までの営業時間短縮などが要請されます。

 さて、板橋区内の感染者数は、皆様の感染防止の取組みへのご協力により、2月・3月と減少傾向で推移していましたが、4月に入ってからは増加に転じています。東京都内においても、2回目の緊急事態宣言の解除後、感染者数が500人を超える日が続くなど増加傾向が見られます。

 また、これまでの感染状況とは異なり、若い方に対しても感染力が強く、重症化リスクも高いといわれている変異株の存在もあり、今後の感染拡大を何としても食い止めなければなりません。

 そこで、区民の皆様に、感染の拡大を少しでも確実に抑えるため、改めてお願いいたします。

 1つ目に、手洗い消毒、マスクの着用、3密の回避など、基本的な感染防止行動を徹底してください。

 2つ目に、外出は、日中も含め、買い物など必要最低限にしてください。

 3つ目に、会食中、会話をする際はマスクを着用するなど、飲食の場における感染防止を徹底してください。

 飲食業関係者の方々におかれましては、再度の時短要請に伴い、さらに厳しい状況が予想されますが、どうか、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 板橋区といたしましても、厳しい状況が続く、区内事業者の皆様に向けて、事業継続のための支援を引き続き行ってまいります。

 一方、ワクチン接種につきましては、区民の皆様が安心して速やかに接種していただけるよう、板橋区医師会とともに準備を進めています。接種にあたっては、通いなれた「かかりつけ医」で接種できる体制を優先しつつ、区施設・区内医療機関・高齢者施設などで接種ができる体制を構築しています。

 スケジュールにつきましては、高齢者施設入所者の方への接種が4月下旬から、75歳以上の方は5月中旬以降、65歳以上の方は5月下旬以降となる見込みです。それ以外の方については、国からのワクチン供給量の状況を踏まえ、決まりしだい、広報いたばし、区ホームページなどを通じて、お伝えさせていただきます。

 2回目の緊急事態宣言が解除されて3週間と、日をおかない中での今回の措置となります。区施設についても一部利用時間を短縮するなど、引き続きご苦労、ご不安をおかけする形となってしまいますが、区民の皆様の命と生活を守るための取組を、全力で、推進してまいりますので、皆様のご協力をお願いいたします。

 最後になりますが、医療従事者の方々や福祉施設、保育園など、感染リスクを抱えながら、働いている方々に、心より敬意を表し、深く感謝を申し上げます。

 先の読めない状況が続きますが、このようなときこそ、心を一つにし、皆で支えあいながら、明るい未来を信じて進んでいきましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年4月12日

板橋区長 坂本 健 

動画配信

上記のメッセージは、以下のリンクより動画(YouTube)にて配信しております。
(注)音声レベルの確保及び聴覚障がい者への配慮のため、マスクを着用せず撮影していますが、新型コロナウイルス感染症対策として、十分な換気のもと、最小人数で撮影を行いました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。