区長庁内放送(令和3年4月16日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1032353  更新日 2021年4月16日

印刷大きな文字で印刷

写真
板橋区長 坂本 健

 職員の皆さん、おはようございます。
 令和3年度、174名の新規採用職員を迎え、各職場とも新たな体制となりました。

 今年度は、まちづくり事業の推進や、(仮称)子ども家庭総合支援センターの開設準備、災害対策強化のため、都市整備部と土木部の再編、児童相談所開設準備担当部長、危機管理部の新設、デジタルトランスフォーメーションを推進するための組織の設置などの組織改正を行いました。
 「いたばしNo.1実現プラン2025」がスタートする今年度は、新型コロナウイルス対策に全力で取り組みながら、SDGs、DX、ブランドの3つの柱からなる重点戦略を展開することで、若い世代の定住化や交流人口の増加につながる、災害に強く、子どもを安心して育てられる、持続的に発展するまちづくりの推進に重点的に取り組んでいきます。

 それぞれの職場で新たな職員体制のもと、行政サービスの質の向上をめざし、デジタルトランスフォーメーションの可能性を追求する事務改善を進め、職員皆さんの能力を十分に発揮できる職場づくりや人材育成に努めていただくようお願いします。
 社会経済状況の変化を機敏に捉え、区民ニーズに応えた「東京で一番住みたくなるまち」の実現を皆でめざしていきましょう。

 さて、新型コロナウイルス感染拡大から、1年以上が経ちました。明後日、4月18日に、感染症収束への切り札と期待される、ワクチンの第1弾が板橋区に届きます。
 区民の皆様に、円滑にできるだけ早く、安心してワクチンを接種していただけるよう、丁寧にわかりやすく情報提供しながら、機動的に安全なワクチン接種を進めていただきたいと思います。
 前例がなく、困難で大規模な事業ですが、フロントローディングの考え方に基づく「Ready-Goリスト」の手法を用いて、様々な状況を想定し、庁内連携をさらに強化し、区民に身近な自治体の私たちが区民の健康と命、生活を守り抜くという気概をもって、取り組んでいきましょう。
 また、私たち誰もが感染症に罹患するリスクがあります。皆さんもご存じのとおり、4月12日から5月11日まで、東京都においても、「まん延防止等重点措置」が適用されました。今一度、気持ちを引き締め、公私ともに感染症対策を徹底するとともに、偏見や差別のない言動に努めてください。

 話は変わりますが、3月28日、新たな中央図書館が基本構想策定から、5年間の準備、建設期間を経て、板橋区平和公園内に開館しました。区立図書館11館の中心館として、50万冊の本や資料を収蔵でき、区民の生涯学習活動を支える情報を提供する役割を担うとともに、100カ国70言語、3万冊の絵本を有する「いたばしボローニャ絵本館」を併設し、海外文化や絵本の紹介を行います。
 新たな図書館では、自動化書庫や自動貸出機の設置、学習室の予約システムなど、ICT化を進め、感染予防と図書館サービスの利便性の向上と効率化を図る一方で、絵本ガイドの職員を配置し、子どもの成長に応じた絵本の紹介や幅広い世代に世界の貴重な外国語の絵本などの案内を行います。デジタルと対面の両方をいかした運営により、多くの区民にご利用いただき、地域の活性化にもつなげてほしいと期待しています。
 また、公園内の環境をいかした “緑と文化” を象徴する新たなランドマークとして、ボローニャ市のシンボル、ポルティコをデザインした「ボローニャギャラリー」を中心に、“絵本のまち いたばし” ブランドを区内外へ発信したいと考えています。

 最後に、令和元年6月にリニューアルオープンした区立美術館が、このたび優れた改修工事を施した建物を表彰する、第30回BELCA賞(ベストリフォーム部門)を受賞したことを報告いたします。
 区立美術館は、開館40年目に、時代のニーズを反映した美術館へと進化するため、大規模改修工事を行いました。設備等を更新し、国宝・重要文化財などの公開を可能とする展示ケースを設置するなど、展示環境の整備やユニバーサルデザインの配慮に加え、板橋区のシンボルとなる印象的な立面デザインの外観に一新し、古き良き部分を大切にいかしながら、新たな可能性を追求した、継承と刷新の調和がとれた美術館となりました。
 栄誉あるBELCA賞の受賞は、緑豊かな周辺環境に溶け込みながら、品格の高い美術館として、既存の建物をよみがえらせたことを高く評価されたものです。
 今後、生まれ変わった美術館は、区民の誇れる財産として地域に親しまれ、老朽化の課題の解決にあたって、先駆的な良い事例となることと思います。

 終わりに、4月は、環境の変化で体調を崩しやすい時期です。体調管理には十分に気を付け、新たな気持ちで職務に励んでいただくよう、お願いいたします。

令和3年4月16日
板橋区長 坂本 健(さかもと たけし)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。