<区長メッセージ>緊急事態宣言(3回目)の延長を受けて、区民の皆様へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1032800  更新日 2021年5月11日

印刷大きな文字で印刷

板橋区長の 坂本 健 でございます。

区民の皆様には、ゴールデンウィークを中心に、新型コロナウイルス感染防止行動の徹底や不要不急の外出の自粛などにご協力をいただき、誠にありがとうございます。

皆様ご存知のとおり、緊急事態宣言の期間が5月31日まで延長されました。

東京都内の新規感染者数の推移は、依然として高く、重症化リスクの高い変異株の感染も広がっております。
ここで、確実に収束につなげていくためにも、引き続き、人の流れを抑制することを最優先とし、不要不急の外出自粛などにご協力をお願いします。

特に、日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛や、20時以降の不要不急の外出の自粛、混雑している場所や時間を避けた行動、不要不急の都道府県間の移動を控えることの徹底をお願いいたします。
また、手洗い消毒、マスクの着用、3密の回避など、基本的な感染予防・防止行動の徹底を、改めてお願い申し上げます。
事業者の皆様におかれましても、休業要請や営業時間の短縮要請などへの引き続きのご理解、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、区民の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、緊急事態宣言の延長に伴い、集会施設や体育館などの区立施設、事業、イベントの休止・縮小・延期などの対応を継続させていただくことといたしました。
その中で、皆様方からいただきましたご意見などをもとに、人流抑制や感染リスクなどを鑑みた検討を踏まえ、図書館や屋外体育施設、ホール・集会施設、児童館等においては、条件付きの開館を行うなど、対応の見直しを図らせていただいております。
各施設の取り扱い等につきましては、最新の情報を区ホームページにて掲載しておりますので、ご確認いただけますと幸いです。

さて、区では、新型コロナウイルスの影響を受けている、区民の皆様の生活や、小規模事業者の経済活動支援のため、キャッシュレス決済ポイント還元事業やプレミアム付商品券の販売、低所得のひとり親世帯への給付金、高齢者施設・障がい者施設などが実施するPCR検査への補助金の交付などを内容とする補正予算を組み、4月27日に議決されました。
今後も、区民の皆様、事業者の皆様のニーズを適時・的確に捉え、生活支援・産業支援など、皆様の命と生活を守るための取り組みを継続的に行ってまいります。

一方、ワクチンの接種につきましては、75歳以上の方について、5月6日に接種券を送付のうえ、5月10日より予約を開始しており、5月15日から接種を開始いたします。65歳から74歳の方につきましては、5月20日に接種券を送付し、医療機関での接種は接種券の到着後から、集団接種会場での接種は5月24日から予約を開始いたします。64歳以下の方につきましては、接種券の送付を、6月下旬以降に予定しておりますので、決まり次第、広報いたばしや区ホームページなどを通じましてお伝えさせていただきます。

新型コロナウイルスとの闘いは、いまだ終わりが見えず、長きにわたり、区民の皆様、事業者の皆様がご不安な気持ちでいらっしゃる中、度重なるお願いとなりますが、一日も早く安心・安全な日常を取り戻すため、皆様のご理解とご協力をいただきますよう、改めてお願いいたします。
皆で心を合わせた取り組みが、新型コロナウイルスを克服した明るい未来につながると信じ、引き続き、区長として全力を尽くしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

令和3年5月11日
板橋区長 坂 本 健

動画配信

上記のメッセージは、以下のリンクより動画(YouTube)にて配信しております。
(注)音声レベルの確保及び聴覚障がい者への配慮のため、マスクを着用せず撮影していますが、新型コロナウイルス感染症対策として、十分な換気のもと、最小人数で撮影を行いました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。