<区長メッセージ>緊急事態宣言の再延長を受けて、区民の皆様へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1033171  更新日 2021年6月1日

印刷大きな文字で印刷

板橋区長の 坂本 健でございます。

日頃より、区民の皆様には、新型コロナウイルス感染防止について、多大なるご理解、ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

皆様ご存知のとおり、緊急事態宣言の期間が6月20日まで延長されました。東京都内の新規感染者数の推移は、若干の減少傾向にあるものの、感染力が強く重症化リスクも高いと言われる変異株が感染の主体となっており、予断を許さない状況が続いています。

ここで、確実に収束に繋げていくためにも、引き続き、人の流れを抑制することを最優先とし、不要不急の外出や移動の自粛の徹底をお願いしますとともに、手洗い消毒、マスクの着用、3密の回避などの基本的な感染防止行動の徹底を、改めてお願いいたします。
事業者の皆様におかれましても、休業要請や営業時間の短縮要請などへの引き続きのご理解、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、皆様には引続きご不便をおかけいたしますが、緊急事態宣言の再延長に伴い、区立施設における事業、イベントの休止・縮小・延期なども継続させていただきます。

その中で、東京都の要請内容などをもとに、人流抑制や感染リスクなどに鑑みた検討を踏まえ、美術館や熱帯環境植物館などについて、条件付きの開館とするほか、地域センターや体育施設などでは、午後9時までの利用を可能とするなど、一部、条件の見直しをさせていただいております。
各施設の取り扱い等につきましては、最新の情報を区ホームページにて掲載しておりますので、ご確認いただけますと幸いです。

新型コロナウイルスワクチンの接種についてお伝えいたします。
区におきましては、65歳以上の方については7月末までに、16歳から64歳までの方については12月末までに接種が完了するよう計画を立て、取り組みを進めております。
現在、65歳以上の方に接種券を送付し、予約の受付、接種を進めておりますが、予約に際しましては、大変な混雑により、お待たせすることや、予約を受け付けられないような状況も発生しており、大変ご迷惑をおかけしておりますことにつきまして、この場をお借りしまして、お詫び申し上げます。
しかしながら、ワクチンの供給量に関しましては、希望される方が接種できるだけの十分な量を確保する調整ができておりますので、ご安心いただきたいと思います。
その中で、可能な限り早期に接種していただけますよう、対応を図ってまいりますので、ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。
なお、64歳以下の方の接種につきましては、40歳から64歳までの方には6月21日、16歳から39歳までの方には7月5日を目途に接種券を発送する準備を進めておりますので、もうしばらくお待ちください。

そのほか、ワクチン接種に関わるスケジュールについては、区ホームページや「広報いたばし」などを通して、最新の情報を皆さまにお知らせしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、区におきましては、ワクチン接種の加速化や長引くコロナの影響などを踏まえた支援策として、休診日にワクチン接種を行う医療機関への区独自の支援や、低所得の子育て世帯への給付金の支給、高齢者や障がい者などの介助を必要とする方の受入体制整備事業などを盛り込んだ補正予算案を、6月に開かれる、令和3年第2回区議会定例会に提出をいたします。

一日も早く安心・安全な日常を取り戻すため、ワクチンの接種をはじめ、適時、的確に、区民の皆さまに寄り添った、支援策の展開に全力を尽くしてまいりますので、改めまして、区民の皆様のご理解と、感染拡大防止へのご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

令和3年6月1日
板橋区長 坂 本 健

動画配信

上記のメッセージは、以下のリンクより動画(YouTube)にて配信しております。
(注)音声レベルの確保及び聴覚障がい者への配慮のため、マスクを着用せず撮影していますが、新型コロナウイルス感染症対策として、十分な換気のもと、最小人数で撮影を行いました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。