<区長メッセージ>まん延防止等重点措置の適用を受けて、区民の皆様へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1037264  更新日 2022年1月20日

印刷大きな文字で印刷

板橋区長の 坂本 健でございます。

区民の皆様、事業者の皆様には、長きにわたる新型コロナウイルス感染症の拡大防止について、多大なるご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

皆様ご存じのとおり、1月21日から2月13日までを期間とするまん延防止等重点措置が、東京都に適用されました。都内の新規陽性者数は、1月1日時点の79人と比較して、1月20日時点においては8,600人を超えるなど、これまでにない速度で、オミクロン株による感染が拡大しています。

区では、昨年、「新型コロナウイルス感染症自宅療養者医療サポート事業」を開始し、自宅療養者の不安解消、重症化予防を図るべく、区内の医療機関の連携による、健康観察や救急往診など、24時間、切れ目のない、継続した医療サポート体制を整備しています。

しかしながら、オミクロン株は、重症化しにくい可能性はあるものの、感染力が強いと言われており、感染者数の急速な増加は、医療提供体制のひっ迫のみならず、社会活動の基盤すら揺るがしかねません。

区民の皆様におかれましては、今回のまん延防止等重点措置の適用にご理解・ご協力いただくとともに、不要不急の外出や都道府県間の移動の自粛、3密の回避・マスクの着用・手洗い消毒などの基本的な感染防止行動の徹底に、ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。事業者の皆様におかれましても、営業時間や東京都の要請事項を確認のうえ、基本的な感染防止策の実施などにご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

なお、区立施設、事業、イベントにつきましては、基本的な感染防止対策を徹底したうえで、原則として通常どおりの運営とさせていただきますが、区民の皆様におかれましても、体調に不安を感じた場合は利用を自粛するなど、ご留意いただきますよう、お願いいたします。

ワクチンの3回目接種について、お伝えいたします。区では、政府方針やオミクロン株による感染拡大の状況を受け、65歳以上の高齢者の方の接種開始日を、当初の予定でありました2月11日(金曜日)から1月16日(日曜日)に前倒しをいたしました。接種間隔につきましても、今後のワクチン供給量の見込や接種体制等を踏まえ、2回目接種から65歳以上の方は6か月、18歳から64歳までの方は7か月経過後以降と、1か月以上前倒しすることといたしました。併せて、接種券の送付スケジュールを早めることによって、接種を希望する方が一刻も早く接種できるよう、体制を整えております。今後とも、政府方針やワクチン供給量などを見極めながら、的確に対応してまいります。

コロナ禍における皆様への支援策として、子育て世帯の方と住民税非課税世帯の方などへの臨時給付金、保育士や幼稚園教諭の方などの処遇改善の事業経費を盛り込んだ、令和3年度第8号、第9号補正予算案が議決されました。これらの施策を着実に実行していくとともに、激変する社会情勢や財政状況を的確に確認し、ウィズコロナ・ポストコロナにおける区政運営を見据え、対応を図ってまいります。予断を許さない状況が続いておりますが、今後とも情報収集に努め、必要な情報を速やかにホームページや広報いたばしなどで発信してまいりますので、ご確認いただけますと幸いです。

一日も早く安心・安全な日常を取り戻すため、区民の皆様に寄り添った支援策の展開に、今後も全力を尽くしてまいりますので、改めまして、区政及び感染拡大防止へのご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

令和4年1月20日
板橋区長 坂本 健

動画配信

上記のメッセージは、以下のリンクより動画(YouTube)にて配信しております。
(注)音声レベルの確保及び聴覚障がい者への配慮のため、マスクを着用せず撮影していますが、新型コロナウイルス感染症対策として、十分な換気のもと、最小人数で撮影を行いました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。