令和3年3月19日 保険事業者からの区への寄付金贈呈について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031723  更新日 2021年3月19日

印刷大きな文字で印刷

写真1
感謝状贈呈式参加者による集合写真

3月19日(金曜日)、明治安田生命保険相互会社池袋支社(池袋支社長 須藤博和氏)から、新型コロナウイルス感染症対策のため、1,384,800円が寄付された。

同社は、1881年の創業依頼、主に生命保険業、他の保険会社その他金融業を行う者の業務の代理・事務の代行を行っている。

寄付金については、医療機関への支援等に活用していく。

今回の寄付を受けて、板橋区役所において感謝状贈呈式が行われ、感謝状を受け取った須藤氏は、「一刻も早くコロナが収束するよう、区と共に歩みを進めていきたい。」と語り、この申し出に対し、坂本区長は、「篤志による御寄付を賜り誠に感謝いたします。御社のご協力を賜りつつ、御趣旨のとおり有効に使わせていただきます。」と答えた。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 経営改革推進課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2060 ファクス:03-3579-4211
政策経営部 経営改革推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。