教育とジェンダー平等~未来に向けて~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1037194  更新日 2022年1月17日

印刷大きな文字で印刷

男女平等参画区民協働企画講座(第2回)を開催します

教育とジェンダー平等

今回のテーマは、教育とジェンダー平等についてです。

教育現場において、個々人のジェンダー意識の形成にどのような影響が及んでいるのか、現状の課題や今後必要な支援のあり方などについて考えます。

注:新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となる場合、ホームページ・SNSでお知らせします。また、受講中は、感染対策のためマスクの着用をお願いいたします。

とき

令和4年2月11日(金曜日・祝日)午後2時から午後4時

ところ

板橋区立グリーンホール 2階ホール(板橋区栄町36-1)

定員

100名(申込順)

注:人数制限により定員に達する前に受付を締め切らせていただく場合もございます。予めご了承ください。

一時保育

生後4か月から未就学児のお子さんをお預かりします。(定員8名、申込順)
注:保育を希望する方は、2月1日(火曜日)までにお申込みください。

申込方法

1月17日(月曜日)朝9時から、電子申請・Eメール・電話にてお申込みください。

申込記載内容

  1. 区民協働企画講座(2月11日)申込
  2. 氏名(ふりがな)
  3. 板橋区との関係(在住、在勤、在学)
  4. 年齢
  5. 連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
  6. 保育の希望(あり・なし) 注:希望ありの方は、お子さんの名前(ふりがな)、月齢(何歳何か月)、性別、住所

申込先

板橋区男女社会参画課
メール:j-danjo@city.itabashi.tokyo.jp 電 話:03-3579-2486

講師プロフィール

講師

前川喜平 氏(現代教育行政研究会代表)

1955年、奈良県生まれ。1979年に東京大学法学部卒業後、文部省(現・文部科学省)入省。初等中等教育局長、文部科学事務次官などを歴任、2017年1月退官。現在、現代教育行政研究会代表を務める傍ら、自主夜間中学のスタッフとして活動している。

著書は、『面従腹背』(毎日新聞出版/2018年)、『これからの日本、これからの教育』(筑摩書房〈ちくま新書〉/2017年)、『生きづらさに立ち向かう』(岩波書店/2019年)、『同調圧力』角川書店〈角川新書〉/2019年)など多数。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 男女社会参画課
〒173-8501 板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2486 ファクス:03-3579-2129
総務部 男女社会参画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。